BIM (ビルディング インフォメーション モデリング) の歴史

by Redshift Video
- 2018年9月18日

高層ビルから橋まで、世界中の印象的な建築構造物の多くが、建築や建設、土木を変容させる 3D モデリングのプロセスである BIM (ビルディング インフォメーション モデリング) を使って設計・施工されている。

パラメトリック モデリングやリアリティ キャプチャの進化によって、構造データは非常に濃密かつ複雑なものとなり、間違いや高価な手順変更を回避することで、プロジェクトの準備に必要なコストと時間が節約できる。

BIM に関する知識を問わず、そこには語られるべき、想像以上に長い歴史がある。この Redshift ビデオでは、1960 年代に生まれたデジタル ビルディング モデルの需要から、現在の BIM 義務化の流れや BIM-GIS 統合まで、その成長が綴られている。

関連記事

Success!

ご登録ありがとうございました

「創造の未来」のストーリーを紹介中!

日本版ニュースレターの配信登録