Integrated BIM(インテグレート BIM)ご紹介セミナー 設備設計編

Integrated BIM(インテグレート BIM) – 各種建築ソフトウェアと Autodesk Revit のダイレクト連携で大幅な業務効率の改善を実現します。
本セミナーでは、Autodesk Revit と STABRO for Revit(株式会社イズミシステム設計)、 Rebro(株式会社 NYK システムズ)がどのように連携するのかを中心にご紹介いたします。

開催:2016 年 127日 (水)
時間:13:00 – 16:45(12:30 より受付開始)
会場:オートデスクセミナールーム
       (東京都中央区晴海 1-8-10 トリトンスクエア X24)
定員:70 名様
協力:株式会社イズミシステム設計
           株式会社 NYK システムズ

13:00 – 13:20
Integrated BIM(インテグレート BIM)
- オートデスクの BIM 活用に関する取り組みのご紹介
- Integrated BIM とは?、Integrated BIM で何が変わる?
13:20 – 14:20
パートナーソリューションのご紹介 #1 / 株式会社イズミシステム設計
- STABRO for Revit のご紹介(熱負荷計算の生産性向上と計算結果の活用)
14:20 – 14:35
ご休憩
14:35 – 15:35
パートナーソリューションのご紹介 #2 / 株式会社 NYK システムズ
-Rebro と Revit の連携のご紹介(Rebro による Revit モデルの活用)
15:35 – 15:45
ご休憩
16:15 – 16:45
カスタマイズでBIM データを効果的に再利用/ オートデスク株式会社
-Revit API による拡張性と A360 等のクラウドサービスによる BIM 活用のご紹介
16:45 – 17:00
質疑・応答

お申込みはこちら