国交省 BIM ガイドライン対応と BIM 導入支援セミナー

BIM モデルの作成、利用に関する「BIM ガイドライン」が 2014 年 3 月 19 日に国土交通省により策定されました。また東京都によるオリンピック関連施設の発注仕様にも BIM 指定が盛り込まれ始めており、BIM モデルの作成は国土交通省の BIM ガイドラインに準拠と明記されています。今後他の地方公共団体も含めてますます BIM 案件が増えていくことが予想されます。

今回のセミナーは 未だ BIM を導入していない設計事務所様、建設会社様を対象に、 オートデスクの建設ソリューションの 国土交通省 BIM ガイドラインへの対応状況の紹介、世界各国の BIM 導入状況、BIM 導入をどのように進めていくのか海外の事例をご紹介、また「BIM 導入ワークブック」、「BIM 導入スタートアップガイド」を使って、具体的にどのように BIM の導入を始めたらよいのかをご紹介いたします。

「BIM 導入ワークブック」のダウンロードはこちら

「BIM 導入スタートアップガイド」のダウンロードはこちら

開催日時:2014 年 11 月 26 日(水)13:00 – 17:30(12:30 受付開始)
主催:オートデスク株式会社
参加費:無料・事前登録制
定員:80 名
会場:大塚商会セミナールーム(東京都千代田区飯田橋 2-18-4)

 

時間 内容
12:45 - 13:00 受付
13:00 - 14:30 国土交通省 BIM ガイドラインに対するオートデスク製品の対応状況について
  • 何故 BIM が必要なのか
  • 世界各国における BIM 導入状況について
  • 国土交通省の BIM ガイドラインについて
  • 国土交通省 BIM ガイドラインに対するオートデスク製品の対応状況について
  • 14:30 - 14:45 ご休憩
    14:45 - 16:15 BIM 導入の成功事例
  • BIM の導入に必要な手順
  • オートデスクのコンサルティングサービスのご紹介
  • BIM の導入開始時にフォーカスした海外の成功事例のご紹介
  • 16:15 - 16:30 ご休憩
    16:30 - 17:30 「BIM 導入ワークブック / スタートアップガイド」を使ったワークショップ
  • 「BIM 導入ワークブック」、「BIM 導入スタートアップガイド」を使って具体的にどのように BIM の導入を進めていくのかを一緒に学びましょう
  •