AUTODESK BIM オープンカレッジ – Revit の使い方を詳しく学ぶ編

本講義は、Autodesk Revit 2015、または Autodesk Revit LT 2015 を既にご導入、またはご検討されていらっしゃる皆様に、Revit の使用方法をより詳細に学んでいただく場です。

Revit 2015 体験版 https://www.autodesk.co.jp/products/revit-family/free-trial
Revit LT 2015 体験版 https://www.autodesk.co.jp/products/revit-lt/free-trial

 

Untitled Document

第 11 回 第 12 回
初級コース 初級コース
カテゴリ:モデリング
内容:マス
科目:基本 3


「パターンベース」のサーフェースを使って膜構造のドーム屋根の作成方法を理解する

※ 本内容は、Revit LT では行うことはできません
カテゴリ:図面化
内容:意匠設計
科目:基本 1

平面図、立面図、断面図の作成の基本を理解し、ビューの編集方法を理解する
カテゴリ: モデリング
内容: マス
科目: 基本 4


「アダプティブ・コンポーネント」を使ってオーガニックデザインの作成方法を理解する

※ 本内容は、Revit LT では行うことはできません
カテゴリ:図面化
内容:意匠設計
科目:基本 2


ビューの複製の種類、ビューテンプレートの作成と適用、意匠/構造/機械/電気/コーディネーションの専門分野による表示の違いを理解し、作業や図面化を効率的に行えるようにする

※ 一部、Revit LT では行うことはできない項目が含まれます
カテゴリ:モデリング
内容:マス
科目:応用 A1

「マス」を使って折板屋根の作成方法を理解する

※ 本内容は、Revit LT では行うことはできません
カテゴリ:図面化
内容:意匠設計
科目:基本 3


寸法の加筆方法、寸法の一括作図方法、タグの加筆と一括生成方法を理解し、図面を完成させる

 

オンデマンドウェビナーのご視聴はこちら