RUG 主催:意匠部会 “RUGERS” (大阪開催)

Autodesk Revit User Group Japan(RUG)は、Autodesk Revit (以下 Revit)ユーザの相互の交流や、オートデスク社への要求を提言する活動などを通じて Revit をより使いやすくするとともに、建築情報を一元的に蓄積し、流通・活用する BIM (ビルディング・インフォメーション・モデリング)の考え方に基づいた、新しい設計業務のあり方を追求するための公式ユーザ会です。

開催日時 : 2015 年 6 月 26 日 (金) 13:00 – 17:00(自由時間参加、必要な部分だけ参加 OK)

主催・共催 : RUG(Revit User Group) / オートデスク株式会社

参加費 : 無料・事前登録制

定員 : 45 名

会場 : オートデスク 大阪 セミナールーム(大阪市淀川区宮原 3-5-36 新大阪トラストタワー 3F)

12:45 – 13:00 受付
13:00 – 14:50

RUGERS 広場

  • REVIT検定の答え合わせ
  • “いまさら”自己紹介… 可能な方は簡単な 事例紹介をお願いいたします。
  • ピックアップ討議“壁”について知ってること、困っていることはありますか ?
    前回“データム(通芯、レベル)”について討議しましたが、今回はもっとよく利用する壁について掘り下げたいと思います。質問をどんどんお持ちください。わからないとこみんなで考えましょう!
  • 14:50 – 15:10 ご休憩
    15:10 – 16:30 中級者の時間(サポートメンバの関心事項)

  • ADS-BT LIGHT の利用について
    • 企画設計ツール ADS(生活産業研究所)と REVIT の併用活用事例のご紹介
    • 質疑応答と REVIT 連携での意見交換(要望)
  • 最近開催された各種セミナーに関する情報、意見交換
    • AutoCAD ユーザーのための REVIT 実践活用セミナー(5 月 14 日)
    • RUG 主催:Revit による構造設計ビギナーセミナー(5 月 29 日)
    • Autodesk Solution Day 2015 Osaka(CIM 主体 : 6 月 9 日)、Autodesk BIM Solution Day 2015 Osaka(6 月 19 日)
    • その他 BIM セミナー
    16:30 – 17:00 上級者の時間(環境部会とのコラボ、設計初期の解析)

  • 設計業務での環境シミュレーションソフトの使用状況について
  • 光環境シミュレーションツールのご紹介(クラウドサービスの Lighting Analysis for Revit など)
  • 17:00 – 事務連絡とその後懇親会(有料):よりディープな情報が得られるかも。。。

     

    REVIT 検定問題のダウンロードはこちら

    意匠部会 ”RUGERS” のお申し込みはこちら