「自動車軽量化のための複合材料の活用と未来」セミナー

「自動車軽量化のための複合材料の活用と未来」セミナー

本イベントは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
プレゼンテーション資料および動画は下記のリンク先よりご覧ください。

 自動車軽量化のための次世代材料の活用と未来
BMW Japan 山根様 ご講演資料

 Automotive and The Future of Making Things 複合材料が変える、自動車デザインおよび製造プロセス(製造編)
マシミリアーノ・モルッジ 講演資料

プレゼンテーション動画はこちら

*一部の資料および動画のみ公開しています。
何卒ご了承くださいますようよろしくお願い致します。


オートデスクは、自動車・二輪車メーカーおよびサプライヤーの皆様に向けて、軽量化のための
複合材料解析セミナーを開催します。
樹脂流動解析で高い実績を誇る Autodesk Simulation Moldflow の開発元であるオートデスクが、
どのように複合材料解析に取り組んでいるか、また複合材料設計・解析ソリューション Autodesk
Simulation Composite の最新バージョンをご紹介します。
セミナーの冒頭では、ビー・エム・ダブリュー株式会社 技術顧問 山根 健 氏にご登壇いただき、
自動車軽量化のための次世代材料について、現状と動向をご講演いただきます。
ご多忙中とは存じますが、是非ともご参加いただけますようよろしくお願い申し上げます。

お申込みはこちら

東京 4 月 21 日(火)

 

 

       

       

開催日時・場所
2015 年 4 月 21 日(火)東京 / オートデスク株式会社
本社 24F セミナールーム 14:00 ~ 17:00(受付開始 13:40 ~)

参加費
無料(事前登録制)

対象
自動車・二輪メーカー様、サプライヤー様で、複合材料の選定および解析に取り組まれている方、興味のある方

主催
オートデスク株式会社

お申込み
すでに MyAutodesk に登録済みの方
初めて MyAutodesk に登録される方

【基調講演】

山根健オフィス 代表
BMW Japan 技術顧問

山根 健 氏

自動車軽量化のための次世代材料の活用と未来

自動車の軽量化は今日自動車産業が直面している二酸化炭素排出規制対応の
最重要課題として取り組まれています。これまでは採用困難と見られていた新材料も
新コンセプトの自動車、マルチマテリアル技術の導入などから現実的となってきています。
量産型電気自動車車体に CFRP を採用した BMW i3 を例に次世代材料採用アプローチをご紹介します。

【 オートデスクセッション 】

米国オートデスク
プロダクトマネージャ

マシミリアーノ・モルッジ

Automotive and The Future of Making Things
~複合材料が変える、自動車デザインおよび製造プロセス~


近年、自動車軽量化を実現するために複合材料が必要とされていますが、有効活用するには
複合材料特有の設計製造技術が求められます。本セッションでは、複合材料に関わる設計者、
技術者が複合材料設計や生産工程を事前検証し、最適化を図る事を可能とする革新的な
複合材料ソリューションについてご紹介します。

オートデスク株式会社
テクニカルセールス

梅山 隆

アジェンダ  内容および時間は、予告なく変更することがあります

時間 セッションタイトル スピーカ(所属/氏名)
13:40 – 14:00 受付  
14:00 – 14:05 ごあいさつ オートデスク株式会社
14:05 – 14:55 【基調講演】 自動車軽量化のための 次世代材料の活用と未来 山根健オフィス代表 BMW Japan
技術顧問 山根 健 氏
14:55 – 15:10 休憩  
15:10 – 16:00 Automotive and The Future of Making Things
~複合材料が変える、自動車デザインおよび製造プロセス~
米国オートデスク
プロダクトマネージャ マシミリアーノ・モルッジ
オートデスク株式会社
テクニカルセールス 梅山 隆
16:00 – 16:50 繊維メーカー様によるご講演(調整中)  
16:50 – 17:00 質疑応答  

問い合わせ
オートデスクイベント事務局(月~金 10:00 - 17:00 土日祝祭日を除く)TEL:03-4500-9053 / E-mail: event-info@myautodesk.jp