Autodesk Simulation Day 2014

Autodesk Simulation Moldflow / Mechanical / CFD 各製品の最新開発動向と
ユーザ利用技術紹介、新製品 Autodesk Nastran、
Autodesk Simulation Composite デビュー

本セミナーでは、米国本社シミュレーション製品開発マネージャを交え、Moldflow
(樹脂流動シミュレーション)、Mechanical (構造解析・マルチフィジックス)、
CFD (熱流体解析)の Autodesk Simulation 3 製品の最新テクノロジーをご紹介するほか、
新たに製品ラインに加わった Autodesk Nastran と、期待を集める
Autodesk Simulation Composite Analysis の国内初のお披露目となります。
さらに12月初旬に米国で開催される Autodesk University でのワールドワイド最新ユーザ事例をご紹介し、
先進の国内ユーザ様に活用事例をご講演いただきます。
皆様のシミュレーション利用技術の向上に非常に有益な情報となりますので、是非お役立てください。

お申込みはこちら

東京 12 月 19 日(金)

 

 

       

       

開催日時
12 月 19 日(金)東京 /オートデスク株式会社
本社 セミナールーム(午前)、5F 会議室(午後)10:00 ~ 19:00(受付開始 9:30 ~)

参加費
無料(事前登録制)

主催
オートデスク株式会社

協賛

hp logo

対象
- 現在 CAE/Simulation ツールをご利用のお客様ならびにご検討中のお客様
- 自動車、家電/電子機器、産業機械装置、建築設備等の設計者様ならびにエンジニア様
- Autodesk Inventor やその他 3D CAD をお使いのユーザ様
- Autodesk Simulation 製品をご利用中のユーザ様

お申込み
すでに MyAutodesk に登録済みの方
初めて MyAutodesk に登録される方

【基調講演】

Autodesk Simulation 戦略と将来動向

米国オートデスク
開発部門 シミュレーション & 材料科学
シニアプロダクトラインマネージャ
ジェラド・スタック


Autodesk Simulation は、製品設計における解析・最適化・視覚化を行うことを可能にする、柔軟でオープンなソリューションです。オートデスクは、ユーザ様がより早く、より良い意思決定を行うことを可能にするソリューションの開発に注力しています。また、従来の製造プロセスや材料だけでなく、繊維強化プラスチックや連続繊維複合材料等、 先進の製造業に向けたソリューションにも力を入れています。


【ユーザ講演】

自動車用小型モータ部品の
開発期間短縮の解析活用事例

アスモ株式会社
生産技術開発部
3D モデル化プロジェクト 杉田 純奈 氏



オートバイ開発における
生産技術部の役割と流動解析の活用について

川崎重工業株式会社
モーターサイクル&エンジンカンパニー
生産技術部 池田 陽一 氏



東京エレクトロングループにおける設計者解析教育と、
大規模構造解析のためのAutodesk Simulation Mechanical 導入について

東京エレクトロン株式会社
技術開発センター
シミュレーション解析支援グループ
主任技師 吉備 和雄 氏



 

基調講演 24F [ オートデスク セミナールーム ]

10:00 AM

ごあいさつ

10:10 AM

Autodesk Simulation 戦略と将来動向 (通訳付)

米国オートデスク 開発部門 シミュレーション & 材料科学 シニアプロダクトラインマネージャ
ジェラド・スタック

11:30 AM

ランチセッション

Autodesk Simulationのパフォーマンスを最大化する HP Workstation 新製品のご紹介
日本ヒューレット・パッカード株式会社

 

Moldflow トラック
5 F [ 会議室 2 ]

CFD / Mechanical / Composite トラック
5 F [ 会議室 3 ]

1:00 PM

Autodesk Simulation Moldflow 最新開発情報

米国 Autodesk University で発表された Moldflow 最新開発情報をご紹介します。










オートデスク株式会社
技術営業本部
シミュレーション スペシャリスト
宮崎 寿

Autodesk Simulation CFD / Mechanical / Composite の最新開発情報と、新製品 Simulation Composite (日本語版) のご紹介

Autodesk Simulation CFD / Mechanical / Composite の最新情報をご説明します。Simulation Composite Analysis は、このたび日本語版がリリースされ、Autodesk Lab で Project Sundance として公開されていた、Moldflow で算出された繊維配向に基づく材料特性を他社製 FEA シミュレーションにマッピングする機能が実装されています。さらに、各ソフトウェアの次期バージョン候補や、Autodesk University で発表された最新開発情報をご紹介します。



オートデスク株式会社
技術営業本部
シミュレーション スペシャリスト
梅山 隆

1:50 PM

【ユーザ講演】
自動車用小型モータ部品の開発期間短縮の解析活用事例

自動車産業では部品の小型化や軽量化が進み、かつ高精度化や品質向上が求められています。 限られた開発期間の中で、いかにお客様の要求に対応していくか。 試作低減のための Moldflow の活用方法をご説明します。


新製品 Autodesk Nastran のご紹介

オートデスクは 2014 年 5 月 2 日にNEi 社の Nastran プラットフォームを取得し、新たに Autodesk Nastran ならびに Autodesk Nastran In-CAD という 2つの製品系列をラインナップに加えました。そこで、オートデスクにおける、構造解析製品の位置づけと Nastran 製品をご紹介します。

アスモ株式会社
生産技術開発部
3D モデル化プロジェクト
杉田 純奈 氏


オートデスク株式会社
技術営業本部 マネージャ
冠者 実

2:40 PM

休憩

3:10 PM

【ユーザ講演】
オートバイ開発における生産技術部の役割と流動解析の
活用について

川崎重工業では、開発期間の短縮のため、製品設計・流動解析・金型設計を並行して進めており、 出来上がった製品データにはすべての生産要件が盛り込まれています。その実際の手順を、実例を用いてご紹介します。

【ユーザ講演】
東京エレクトロングループにおける設計者解析教育と、大規模構造解析のための Autodesk Simulation Mechanical 導入について

東京エレクトロングループでは設計者解析を 1998 年より導入し、定期的に実施教育・サポートを行っています。設計者は必要な解析を自分でツー ルを活用する事で開発・設計を効率的に行っています。本発表ではその解析教育の考え方と、量産設計時の大規模モデルにおける設計プロセスの高速化の取り組みとして、Autodesk Simulation を導入した経緯をご説明 します。

川崎重工業株式会社
モーターサイクル&エンジンカンパニー
生産技術部
池田 陽一 氏


東京エレクトロン株式会社
技術開発センター
シミュレーション解析支援グループ
主任技師
吉備 和雄 氏

4:00 PM

樹脂成形品開発工程における Autodesk Simulation Moldflow
コンサルティング実施事例

樹脂成形品の製品設計から金型設計・製作、熟成、量産立ち上げ、量産トラブル等、 開発工程のあらゆる場面において、多くの課題解決に Moldflow をご活用いただいています。
最近の活用動向について、コンサルティング事例からご紹介します。



オートデスク株式会社
オートデスクコンサルティング
テクニカルコンサルタント
久井 研司


Simulation 海外事例のご紹介


Autodesk University にて発表された事例をピックアップしてご紹介します。






オートデスク株式会社
技術営業本部
シミュレーション スペシャリスト
梅山 隆

 

5:00–7:00 PM

懇親会 [5F カフェテリア]
恒例!豪華景品が当たる解析クイズ大会

お申込み
すでに MyAutodesk に登録済みの方
初めて MyAutodesk に登録される方