7日間タイムセール

オートデスク製品をお得に購入するなら今!対象のソフトウェアが最大 20%* OFF

  

機械設計、製品設計、エンジニアリングのための 設計ソフト

3D 機械工学 / 機械設計ソフトの
概要と無料リソース

オートデスクの 3D 機械工学ソフトや機械設計ソフトを使用すると、プロジェクトを簡単にモデル化、検証、伝達できるので、複数の業界で採用されています。

機械設計、自動車、消費者製品など、複数の業界での使用に最適

3D 機械工学ソフトと機械設計ソフトについて

3D 機械工学ソフトと機械設計ソフトとは

エンジニアや設計者は、機械工学ソフトや設計用ソフトを使用して、生産前にアイデアをモデル化、検証、伝達します。
Autodesk の AutoCAD などのCAD ソフトには、CNC 加工3D プリントでの製品製造に対応する追加のツールが用意されていたり、場合によっては統合されていることもあります。エンジニアが使用する機械工学ソフトは、機械設計、自動車、消費者製品など、複数の業界で採用されています。

3D 機械工学ソフトと機械設計ソフトについて

機械工学と機械設計の種類

CAD は設計、CAE は技術、CAM は製造など、機械工学や設計においてエンジニアや設計者に必要なツールです。

  • CAD は設計

    コンピュータ支援設計(CAD)

    CAD は、Computer-Aided Design の略で、コンピュータ支援設計の事で、最も一般的に使用されているソフトウェア設計ツールの 1 つです。CAD ソフトによって作成されたモデルは、他の機械エンジニアリング ツールや設計用ツールの入力データとしてよく使用されます。

    CAD は設計

  • CAE は技術

    コンピュータ支援工学(CAE)

    CAE は、Computer Aided Engineering の略で、コンピュータによって支援されたエンジニアリング作業の事で、計算機援用工学とも呼ばれ、さまざまな解析をサポートします。物理プロトタイプを作成する前に、有限要素解析(FEA)や数値流体力学(CFD)などの複雑な技術作業をシミュレーションで仮想的に実行します。

    CAE は技術

  • CAM は製造

    コンピュータ支援製造(CAM)

    CAM は、Computer Aided Manufacturing の略で、コンピュータ支援製造の事で、ソフトウェアを使って製造プロセスを自動化することを意味します。CAM は通常、2.5 軸から 5 軸の CNC フライス加工、旋盤加工、複合加工のツールパスを作成するために使用されます。

    CAM は製造

3D 機械工学/ 機械設計ソフトの お客様事例

エンジニアや設計者が実際に使用している3D 機械工学/ 機械設計ソフトの実例を紹介します。

  • 3D 機械工学 / 機械設計ソフトウェアの使用事例 1: 日都産業株式会社は3 次元 CAD の Autodesk Inventorを使用

    顧客名

    日都産業株式会社

    創業 70 年余の老舗である日都産業は、デザイナー&エンジニアが緊密に連携する 独自の開発体制と共創を 3 次元 CAD の Autodesk Inventor を使用し、フリーフォーム機能を縦横に駆使して創るリアルかつ大型の FRP 造形による新幹線型公園遊具の世界を広げています。

  • 3D 機械工学 / 機械設計ソフトウェアの使用事例 2: Swissomation 社は Fusion 360 を使用して 3D モデリングや コンピュータ支援製造(CAM)を実施

    顧客名

    Swissomation 社

    機械加工、微細加工、プロトタイプ作成を手がける Swissomation 社は Fusion 360 を使用して非常に小さなパーツを加工し、 3D モデリングや CAM を行い、ライブ レビュー機能を使用して、顧客のいる場所や使用するデバイスを問わずコラボレーションを行っています。

  • 3D 機械工学 / 機械設計ソフトウェアの使用事例 3: KMP Motorsports 社は コンポーネントの設計と製作を迅速に行うために Fusion 360 を活用

    顧客名

    KMP Motorsports 社

    エンジニアのチームである KMP Motorsports 社は、高性能レーシング カーの特殊なコンポーネントの設計と製作を迅速に行うためにモータースポーツ市場にすばやく革新的な製品を投入するための オールインワン ソリューションとして Fusion 360 を活用しています。

モノのインターネット(IoT)、モノづくりの未来を象徴

Product Design & Manufacturing Collection

Autodesk では、難易度の高いプロジェクトへの対応能力が高まる、究極のエンジニアリング ソフトウェア コレクション、 Product Design & Manufacturing Collection (製品設計・製造コレクション) を提供しています。
 進化した Inventorと、高度なシミュレーションおよび 5 軸 CAM 向けの統合ツールであらゆるものを設計、製造できます。
 コレクションには Fusion 360 のアクセス権も含まれており、クラウドベースのプロダクト イノベーション プラットフォームで、ものづくりの未来に対応することができます。

モノのインターネット(IoT)、モノづくりの未来を象徴

3D 機械工学および設計のリソース

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

  • Inventor の基本操作についてもっと知識を深めたい方やベテランの 3D CAD ユーザーにもお勧めのチュートリアルでInventor の活用方法がわかります。

  • 機械エンジニアのための Fusion 360 について、クラウドベースの 3D CAD のパワーを体験できます。初心者向けのチュートリアルと高度なチュートリアルで、3D モデリングと 3D プリントについて学習できます。
    設計、開発、シミュレーション、製造をすべてまとめて管理できる製品開発向け統合プラットフォームです。

  • いま、製造業にものづくりをビジネス チャンスに変えるための デジタルトランスフォーメーション(DX) が訪れています。自動車業界でも同じく大 きな変化の刻とされ、自動車からモビリティサービスへ、業界の在りかた が根本的に変わるとも言われています。

  • モノのインターネット (Internet of Things, IoT) によって、業界は劇的に変化しています。IoT の基本を学び、スマートな製品を設計するために機械エンジニアに必要なスキルを習得できます。

  • テクノロジー、製造、職場におけるコラボレーションの形態が新しくなるなか、設計者にとって新たなエンジニアリング スキルに適応することで、競争優位性を保つことができます。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}