サブ ヘッドライン

3D 機械工学および設計ソフトウェア

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor.

画像提供:lorem ipsum

3D 機械工学および設計ソフトウェアとは

エンジニアや設計者は、機械エンジニアリングおよび設計用ソフトウェアを使用して、生産前にアイデアをモデル化、検証、伝達します。CAD ソフトウェアに、CNC マシンや 3D プリンタでの製品製造に対応する追加のツールが用意されていたり、場合によっては統合されていることもあります。機械エンジニアリング ソフトウェアは、機械設計、自動車、消費者製品など、複数の業界で採用されています。

機械エンジニアリングおよび設計の種類

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

  • コンピュータ支援設計(CAD)

    CAD は、最も一般的に使用されているソフトウェア設計ツールの 1 つです。CAD ソフトウェアによって作成されたモデルは、他の機械エンジニアリング ツールや設計用ツールの入力データとしてよく使用されます。

  • コンピュータ支援エンジニアリング(CAE)

    CAE はさまざまな解析をサポートします。物理プロトタイプを作成する前に、有限要素解析(FEA)や数値流体力学(CFD)などの複雑な作業を仮想的に実行します。

  • コンピュータ支援製造(CAM)

    CAM は、ソフトウェアを使って製造プロセスを自動化することを意味します。CAM は通常、2.5 軸から 5 軸の CNC フライス加工、旋盤加工、複合加工のツールパスを作成するために使用されます。

3D 機械工学ソフトウェアの使用事例

  • 顧客名

    DIS-TRAN

    DIS-TRAN は、Inventor と Vault を使用することにより、エラーを削減し、再作業を大幅に回避できるようになりました。

  • 顧客名

    Swissomation

    Swissomation は Fusion 360 を使用して 3D モデリングや CAM を行い、ライブ レビュー機能を使用して、顧客のいる場所や使用するデバイスを問わずコラボレーションを行っています。

  • 顧客名

    KMP

    エンジニアのチームである KMP は、高性能レーシング カーの特殊なコンポーネントの設計と製作を迅速に行うために Fusion 360 を活用しています。

Product Design & Manufacturing Collection

進化した Inventorと、高度なシミュレーションおよび 5 軸 CAM 向けの統合ツールであらゆるものを設計、製造できます。コレクションには Fusion 360 のアクセス権も含まれており、クラウドベースのプロダクト イノベーション プラットフォームで、ものづくりの未来に対応することができます。

3D 機械工学および設計のリソース

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}