サブ ヘッドライン

3D シミュレーション ソフトウェア

Media & Entertainment Collection の Bifrost for Maya を使用すれば、洗練されたプロシージャル エフェクトを作成できます。

3D シミュレーションとは

3D シミュレーションは、アーティストが、破壊、炎、液体、煙、粒子など、シーン内のリアルなエフェクトを作成できるコンピュータ グラフィックスのテクニックです。

スタック可能な画像とテキスト

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat.

Bifrost for Maya による 3D シミュレーション

ユーザー エクスペリエンスの重要なアップデートから、インスタンス化、キャラクタ FX、点群、粒子、体積ツールに至るまで、Maya のポータブル ビジュアル プログラミング フレームワークの最新情報を確認できます。

3D VFX シミュレーションに Media & Entertainment Collection を使用

Media & Entertainment Collection には、Bifrost for Maya が含まれています。強力なビジュアル プログラミング環境で、爆発、炎、砂、雪などの複雑なエフェクトを作成できます。サブスクリプション 1 契約あたり、最大 15 台のマシンで Bifrost を実行できます。これにより、VFX プロフェッショナルは大規模なエフェクトのシミュレーションをすばやく処理し、高品質なコンテンツの要求に対応できます。

3D シミュレーションでの Media & Entertainment Collection のメリット

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

  • FX を大規模に作成

    最大 15 台のマシンで Bifrost を同時に実行し、大規模のシミュレーションをすばやく処理できます。

  • 新機能を追加

    単一のビジュアル プログラミング環境で、物理的に正確で非常に詳細な、実物さながらのシミュレーションを作成できます。

  • 生産性の向上

    アーティストはアプリケーションを切り替えることなく、同じツールを使用して複雑なエフェクトを作成し、作業中のエフェクトをパブリッシュし、再利用できます。

  • クリエイティビティを合理化

    ライティングとレンダリングの後にエフェクトがどのように見えるかを、Arnold ビューポートで簡単に確認できます。

3D シミュレーションと VFX のプロフェッショナルのためのチュートリアル

テクニカル アーティストも、ビジュアル プログラミングを始めたばかりのジェネラリストも、Bifrost のスキルを身に付け、よりレベルの高いエフェクトをすばやく作成するためのチュートリアルを利用できます。

3D VFX シミュレーション用コレクションの関連ソフトウェア

Comparativa
詳細はこちら

3D シミュレーションのリソース

チュートリアル、ガイド、ヒントを活用して 3D 作図をマスターし、コミュニティの他のユーザーから役立つ情報を得ることができます。

  • Bifrost の最新のチュートリアル、ブログ投稿、フォーラムをご覧いただけます。

  • Bifrost の空気力学や燃焼のソルバを使用して、自然な煙、炎、爆発を作成する方法について学習します。

  • Bifrost の物質点法(MPM)ソルバが、固体、液体、気体のふるまいのシミュレーションにどのように役立つかがわかります。

3D シミュレーションに関するよくある質問(FAQ)

3D 作図とオートデスク ソフトウェアに関して最もよく寄せられる質問を以下にまとめて掲載します。

Autodesk の Media & Entertainment Collection の Bifrost を使用すると、実物のような布、煙、炎、爆発、砂、雪、粒子シミュレーションなど、さまざまなエフェクトをすばやく簡単に作成できます。

Media & Entertainment Collection があれば、スタジオ内の最大 15 台のマシンで Bifrost をバックグラウンド処理できるため、Maya アーティストは大規模な VFX シミュレーションをレンダー ファームで処理し、シミュレーションのプレビューにすばやく反映し、レビューの反復プロセスを迅速に行うことができます。

Bifrost のアダプティブ ボリューム タイルツリー システムにより、アーティストはシミュレーションでディテールの細度を望み通りにコントロールできます。これにより、RAM 使用量とキャッシュ サイズを削減し、シミュレーションを高速化できます。

Arnold ビューポートのインタラクティブ プログレッシブ レンダリングでは、アーティストは Maya で最終的なピクセルを正しく表示しながら Bifrost エフェクトのプロトタイプを作成できるため、勘に頼る作業をなくし、制作プロセスの手間のかかる繰り返し作業を削減できます。

さらに、Bifrost を使用すると、他の作品でアーティストが再利用できるポータブル グラフとして、作業中のエフェクトをパブリッシュすることができます。TD は、同じ炎や煙のエフェクトが必要になるたびに何度も作り直さずに済むようになりました。

Bifrost は Maya のネイティブ プラグインとして提供されています。Maya のリリース間では、Bifrost の最新バージョンが利用可能になると AREA からダウンロードして使用できます。

${RESELLERNAME}に紹介されたお客様へ

お客様の同意書

私は、オートデスクが私の氏名、メール アドレスを ${RESELLERNAME} と共有し、${RESELLERNAME} が製品インストールに関するサポートを提供し、マーケティング情報を配信するためにこの情報を使用することに同意します。この情報は、${RESELLERNAME} のプライバシー ステートメントに従って取り扱われることを了承します。

電子メール アドレスが必要です 入力された電子メール アドレスが無効です

${RESELLERNAME}