初心者向け

AutoCAD 3D 作図方法 動画チュートリアル

初心者向けに AutoCAD 3D ソフトをより使いこなすためのヒントやコツを動画でご紹介します。


AutoCAD 3D ソフトを動画で学習

AutoCAD 3D ソフトの基本操作 (学習動画 13 分)

動画で学ぶ AutoCAD 3D ソフトの基本操作

AutoCAD で 3D 機能を使用するにあたり、2D での作業と同様に様々な補助機能を使いこなすことが重要です。AutoCAD の基礎情報を知ることで、より AutoCAD を使いこなせるようになるでしょう。 まずは AutoCAD の概要について学びましょう。

このビデオでは、3D 特有の作業の難しさと、それらを克服するために備わっている補助機能について説明します。

  • ワークスペース
  • 3D ナビゲーション
  • UCS (ユーザ座標系)
  • ダイナミックUCS
  • オブジェクト選択時の補助機能
  • オブジェクトスナップについて

 

アクションマクロ スクリプト (学習動画 14 分)

Chapter 1: アクションマクロ スクリプト

作図作業において、同じ操作が繰り返し行われることはよくあります。そのたびに一連のコマンドを毎回操作するのはとても退屈なものであり、できれば手間をかけたくありません。AutoCADの特徴の1つに使いやすくカスタマイズができることが挙げられます。

自動設計などのためにVBや.netなど言語を使用して行う高度なカスタマイズもありますが、設計者が日常的に使える、もっと簡単なカスタマイズもあります。

この動画ではアクションマクロとスクリプトの2つについて取り上げます。

ツールマクロ (学習動画 14 分)

Chapter 2: ツールマクロ

リボンやツールバーに配置されているボタンやツールパレットのコマンドツールにマクロを設定することができます。
スクリプトと同様にコマンドラインに入力するコマンドのオプションや値などを事前設定することができます。
またDIESEL式により条件に基づいてコマンドオプションを切り替えるなどの使い方もできます。

3D CAD ソリッド作成 (学習動画 10 分)

Chapter 3: 3D CAD ソリッド作成

AutoCADの3Dオブジェクトにいくつかのタイプがあります。作成や編集方法は共通する部分もあれば、それぞれに特有な機能もあります。
モデリングする形状や用途、目的に応じてタイプを使いわけることができます。

このビデオでは3Dソリッドの作成方法について説明します。

3D CAD ソリッド編集 (学習動画 8 分)

Chapter 4: 3D CAD ソリッド編集

3Dソリッドの編集は大きく3通りの方法で編集することができます。
1つ目は3Dギズモやグリップを使って配置位置や形状を変更、2つ目はプロパティパレットから作成時に与えた情報を変更、3つ目はコマンドを使用して形状を変更する方法です。

このビデオでは順を追って代表的な機能についてそれぞれ説明します。

3D CAD ソリッドモデリング (学習動画 23 分)

Chapter 5: 3D CAD ソリッドモデリング

ソリッドの作成や編集のビデオで説明した機能を使って、実際にモデリングしてみましょう。

ここでは簡単な蝶番のモデルの部品をそれぞれ作成してみます。

プリミティブをブール演算していくやりかた、押し出しなどで作成していくやり方、それぞれを3つの部品を作っていく過程で使っていきます。

3D ビジュアライズ (学習動画 28 分)

Chapter 6: 3D ビジュアライズ

3Dオブジェクトからリアルなレンダリング画像を作成したり、アニメーション動画を作成できます。

オブジェクトの表面を材質で表現し、照明効果を与え、ビューを設定することでクォリティの高い映像を作成できます。

一連の作業に関連する機能についてこのビデオで説明します。

図面ビュー (学習動画 11 分)

Chapter 7: 図面ビュー

モデル空間に配置された3Dモデルからレイアウトへ2D図面ビューを作成できます。

正投影、等角投影、断面図、詳細図といった図面ビューをレイアウトに作成して、AutoCADの豊富な注釈機能で2D図面を作成できます。

サーフェスモデリング  (学習動画 23 分)

Chapter 8: サーフェスモデリング

AutoCADには多くの3Dオブジェクトタイプがあります。

このビデオではその中からサーフェスオブジェクトの作成と編集について説明します。

メッシュモデリング  (学習動画 19 分)

Chapter 9: メッシュモデリング

AutoCADには多くの3Dオブジェクトタイプがあります。

このビデオではその中からメッシュオブジェクトの作成と編集について説明します。

3D CAD 標準  (学習動画 14 分)

Chapter 10: 3D CAD 標準

図面の体裁は画層や文字、寸法などの各種スタイルによって定まります。

これら図面の仕様を定義する設定は本来テンプレートによって各図面に与えられ、それらに準拠して作図作業を行います。

しかし作業中に外部からのブロックや別図面の要素をコピー&貼り付けすることなどによって、意図しない画層やスタイルが持ち込まれてしまうことはよくあります。

また、ある図面仕様を別の図面仕様に変換したい場合もあるでしょう。

このような操作は仕様の元となっている画層やスタイル設定を変更すればよいわけですが、1つ1つの設定を確認しながら変更していく作業は大変面倒で手間がかかります。

このビデオでは、そのようなCAD図面の仕様をマッチングさせたり、違反箇所の報告などを行うAutoCADの機能について説明します。

拡張可能な機能と自動化が備わった、コスト効率の高い 2D および 3D CAD ソフトウェア。


自動化を備えた 2D および 3D CAD ソフトウェア。AutoCAD、業種別ツールセットなどが含まれています。


Web ブラウザまたはモバイル デバイスを使用して、作図、注釈付けを行い、図面に現場のデータを追加できます。DWG ファイルにアクセスして編集し、AutoCAD ユーザーと設計の共同作業を進めることができます。


AutoCAD LT を使い続けるのがお得?

CAD 用の AutoCAD LT から AutoCAD への移行

AutoCAD LT から AutoCAD への移行
マンガで学ぶ AutoCAD への移行について

「今のままで十分」、「作業が大変そう」、「PC の買い替えが必要では?」などの様々な理由で AutoCAD への移行を躊躇されていませんか?
よくあるご質問や懸念に、マンガで分かりやすくお答えします。

注:AutoCAD LT の新規サブスクリプションライセンスの販売は終了しました。
新規購入をご検討の方はカスタマイズ、自動化、3D などより多くの機能を搭載しながらも、AutoCAD LT と同等の価格でお求めいただけるフルバージョンの AutoCADをご検討ください。

Autodesk AutoCAD のサポートリソースがとても便利です

AutoCAD の使い方や操作方法で分からないことがあったら、これらのリソースを活用するととても便利です。
セルフサービスも充実しているので、探している答えが短時間で見つかります。

製品サポートへのお問合せ

製品サポートへのお問合せ

ご購入後の製品のインストールやトラブルシューティングなどのお問い合わせはこちらから。

 


Autodesk Inventor

AUTOCAD ユーザー フォーラム

「DXFファイルが開けない」「ハンドルされていない例外 エラーが発生」等、よくあるご質問や話題のトピックなど多くの解決方法がタイムリーに提供されており、とても便利な掲示板です。

 


オートデスク 製品サポート をする女性のイメージ

オートデスク 製品サポート

オートデスク サポートと問題解決のページでは 100 万を超えるヘルプ、サポート、ラーニング コンテンツをご利用いただけます。

 


Autodesk AutoCAD ソフトのリソース

初心者向け AutoCAD における CAD の概念と機能を理解してもらい、Autodesk CAD ソフトの初歩をマスターして使えるようになるためのリソースを紹介しています。

AutoCAD の基本サポートでは、ドキュメント、チュートリアル、ビデオ、トラブルシューティングに関するリソースを入手でき、より高度なスキルを磨くこともできます。これらの無料ガイドを使いさっそく AutoCAD を始めましょう。

 

AutoCAD および業種別ツールセットの製品情報、ユーザー事例、使い方のコツ、業務効率向上のためのヒント、便利な機能をご紹介します。AutoCAD で、今まで以上にすばやく、スマートに作業を行う方法をマスターしましょう。

 

毎年恒例の世界中のイノベーターが集まるデザインとものづくりの Autodesk University のオンラインワークショップ。初心者から上級者まで、あらゆるレベルの人気クラスで AutoCAD を最大限に活用しましょう。

 

AutoCAD の豆知識は、オートデスク社の製品、最新ニュース、ヒント、未公開情報など AutoCAD に関しての様々な情報をオートデスクのスタッフが直接ブログで紹介しています。

 

オートデスク株式会社による AutoCAD に関する動画をまとめた専用 YouTube チャンネルです。新機能紹介やちょっとした便利な機能から Web セミナーの録画まで、AutoCAD および AutoCAD LT についての情報をご提供します。

 

オートデスク製品のヘルプは、製品の機能の使用方法、ツールに関するヒント、学習チュートリアル、新機能の概要、その他のリソースへのリンクが記載されています。3D 設計機能を誇る AutoCAD を始めて使う方のためのチュートリアル、ヒントなどの基本をマスターしましょう。

 

AutoCAD ソフトウェア製品に関するよくある質問(FAQ)

AutoCAD ソフトウェア ライセンスとサブスクリプションに関するよくある質問の回答をまとめましたのでご確認ください。

AutoCAD のコンピュータ支援設計(CAD)とはどのようなものですか?

CADは、Computer-aided design の略です。コンピュータ支援設計(CAD)は、建築設計者、エンジニアなどが設計や作図を行うために使用するコンピュータ技術の事です。

 

CAD 設計には、建設設計、インフラ設計、製造設計、製品設計用などの CAD 設計の種類があります。

 

3D CAD 設計ソフトウェアを使用するメリットには、より正確な作図、設計者がクライアントやゼネコンやエンジニアなどのサード パーティーと計画を共有する際の利便性、過去のプロジェクトの安全なアーカイブなどがあります。CAD で設計すると、図面の更新も非常に効率的で、ファイル共有プロセスが合理的になります。

AutoCAD ソフトウェアにはどのようなメリットがありますか?

AutoCAD のような CAD ソフトウェアには、以下のような多くのメリットがあります。

  • 精密な寸法を描く際の正確性が向上
  • 共通プロセスを自動化
  • ドア、窓、製造パーツなど、日常的に使用するアイテムのライブラリへのアクセス
  • 図面の一部をすばやく調整でき、最初からやり直す必要がない
  • 複雑な設計の詳細を 1 つのファイル内で管理
  • 頻繁に描画するアイテムのブロックを作成
  • 同じファイルを共有しマークできる機能で、同僚との共同作業を促進

 

AutoCAD ソフトウェアはどのようなユーザーを対象にしていますか?

AutoCAD ソフトウェアは、建築設計者、機械エンジニア、電気エンジニア、インテリア デザイナー、土木エンジニア、ランドスケープ設計者、工業デザイナー、配管・計装設計者、プラント エンジニア、配管設計者、MEP エンジニア、測量士、都市プランナー、GIS スペシャリストなど、さまざまな業種のプロフェッショナルに使用されています。

オートデスクの AutoCAD ソフトウェアには、学生や教員向けの割引はありますか?

はい。学生および教員の皆様は、1 年間無償でオートデスクの製品とサービスにアクセスできる教育機関限定ライセンスを利用いただけます。このライセンスは、ご利用資格を満たしている間は更新して継続できます。ご利用資格の認証手続きを行って、無償アクセスを開始しましょう。

 

オートデスクの教育機関向け AutoCAD のライセンスについて

オートデスクの AutoCAD ソフトウェアのファイルは、Mac 版と Windows 版の両方に対応していますか?

はい。オートデスク で使われる AutoCAD ファイル形式は、使用している特定のオペレーティング システムではなく、プログラムにネイティブなものです。
そのため、Mac 版と Windows 版のどちらで ファイルを作成しても、同じ拡張子が使用され、AutoCAD の CAD ソフトはどちらのオペレーティング システムにも互換性があります。

キャドで使われる AutoCAD と AutoCAD for Mac の違いは何ですか?

AutoCAD for Mac は、AutoCAD サブスクリプションに含まれており、Mac ユーザーが使い慣れたインタフェースで Windows 版の人気の機能をすべて利用できます。AutoCAD for Mac 機能の詳細な比較を表示。

建設業界で使用する CAD 設計ソフトにはどのようなものがありますか?

AutoCAD は、多くの土木エンジニアや建設会社が使用している業界標準の CAD (キャド) ソフトウェアです。
オートデスクが提供する AutoCAD 以外の、他のソフトウェア パッケージでよく使用されているものには、RevitCivil 3DFusion 360 などがあります。

AutoCAD の機能を学ぶためのトレーニング コンテンツはありますか?

オートデスクは AutoCAD の幅広い学習コンテンツをご用意しています。オートデスク サポートと問題解決 (AutoCAD サポート) をご覧ください。


その他、オートデスクには、公式 CAD トレーニング・認定のサイトで様々な学習方法の情報をご用意しています。
オートデスク トレーニング(https://www.autodesk.co.jp/training) をご覧ください。

さらに表示

オートデスク業界別
ソリューション


各業界のニーズに対応するテクノロジーで課題に取り組む
オートデスクの独自のソリューション