Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

製造業における働き方改革

2D CADと 3D CADを使い分けることが、 生産性向上のカギとなります。

オートデスクでは、今お使いの 2D CAD に 3D CAD を追加して、設計業務効率の向上を提案することで、みなさまの「働き方改革」をサポートします。

先ずは、オンラインセミナー「設計業務を効率化する具体的な施策」をぜひご覧ください。

Essentials of 3D CAD for 2D users e-book

2D CAD と 3D CAD の違いとは?

今お使いの2D CAD と 3D CAD を組み合わせることで、設計をスピーディに進め、3D モデルを最大限に活用することができます。他社製の 2D CAD を使う設計者とのコラボレーションなど、手作業にかかる時間を削減し、後工程でも 3D モデルを活用することができます。

詳細は eBook 『2D CAD ユーザーにとっての 3D CAD とは』でぜひご一読ください。

 

AutoCAD と Inventor のシームレスな連携による効率化で、「働き方改革」の一助に

AutoCAD と Inventor を組み合わせることで、設計作業をスピーディに進め、さらに 3D モデルを有効活用することができるようになります。AutoCAD は高い柔軟性を誇りますので、他社の 2D CAD ユーザーとコラボレーションを行う際もスムーズな作業が可能になります。さらに、Inventor を使用することで、手作業にかかる時間を削減し、後工程でも様々な用途で 3D モデルを活用できます。

2D CAD から 3D CAD ではなく、2D と 3D の連携という考え方

  • AutoCAD のジオメトリから 3D モデルを作成

    ゼロから作成する必要はありません。DWG™ ファイルを Inventor に読み込むことで、3D モデルを素早く作成できます。

  • Inventor モデルを AutoCAD で 再利用

    2D CAD とのコラボレーションも心配することはありません。Inventor のデータを AutoCAD に取り込むことで、2D ワークフローで共同作業を行うことができます。

  • 開発サイクル全体を通して設計業務を効率化

    モデリング作業の自動化、設計変更の手間の低減、製品性能の向上を実現し、製造上のニーズを満たせます。

2D CAD と 3D CAD 活用して生産性向上を実現したお客様事例

Product designer working with AutoCAD and Inventor

西部電機株式会社

初のオール 3D 設計で作った革新的製品が市場シェア拡大の切り札に

西部電機は、物流マテハン システムから放電加工機、工作機械などを開発・生産するメカトロニクス メーカー。超精密技術とメカトロメーション技術で定評があります。Inventor を使ったオール 3D 設計により製品化した最新機種でさらなる市場シェア拡大のチャンスを狙っています。

Matsunaga Manufactory designer working on a 2D drawing

株式会社 松永製作所

3 次元データ資産を活かしたテンプレート設計で市場のニーズにスピーディに対応

松永製作所では、Inventor を使用して多彩なオーダーメイド車いすを開発・製造しています。テンプレート設計を活用することで、作図納期の短縮に成功しました。このカスタムメイドの車いす「MP カスタム」は、スタイリッシュなデザインと軽量ボディでグッドデザイン賞(2015 年)を受賞しています。

Seaway lock designed by Bosch Rexroth

ボッシュ・レックスロス社(カナダ)

2D CAD と 3D CAD で運河の水門改修プロジェクトを受注

ボッシュ・レックスロス社(カナダ)は、3D 設計を活用して、セントローレンス海路の水門を改修する 5 ヵ年プロジェクトを受注しました。同社がどのようにしてリードタイムを短縮し、エラーを低減したのでしょうか。

オートデスク製品で新しい一歩を体験

【オンデマンド動画】2D CAD をお使いの企業様の「働き方改革」を応援

設計業務を効率化する具体的な施策

今お使いの2D CAD に 3D CAD の必要な機能だけを追加して、設計業務の効率化を目指すことができます。

AutoCAD + Inventor 追加資料

参考資料:『 3D CAD 移行の障壁トップ 5 』(インフォグラフィック)

設計ツールの活用効果を最大限に引き出す上で、妨げとなっている
要因とは何でしょうか。

機能やコストに関する誤解が原因で、開発サイクル全体を非効率なものにしてはいませんか。単純なパーツでも 3D CAD を 2D CAD とともに活用することで得られる効果があります。3D CAD と 2D CAD を連携させることで、設計プロセスを効率化し、3D モデルを有効活用できます。

Talk to sales

Thanks for reaching out. We’ll get in touch soon.

Download the e-book

Thanks for downloading the e-book

Learn how to get more from your existing 2D tools and data by adding 3D CAD. Take the next step towards a more efficient design process.

CAD 選びにお困りですか?

お客様に必要なツールについて詳しくご案内いたします。

0800-300-9437
(月~金 祝日除く 9:00-17:00)

CAD 選びにお困りですか?

お問い合わせいただきありがとうございます。

オートデスクの担当者が内容を確認でき次第ご連絡を差し上げます。お客様の質問にお答えし、予算、事業ニーズ、プロジェクトに最適なオプションを選択するお手伝いをいたします。

お客様の用途に合った最適な CAD ソフトウェアをお選びください

お客様に必要なツールについて詳しくご案内いたします。フリーダイヤル番号にお電話いただくか、下記のフォームに必要事項をご記入ください。オートデスクの担当者がご相談を承ります。

電話番号: 0800-300-9437(フリーダイヤル)

営業時間:9:00 - 17:00(土日祝日を除く)

お問い合わせいただきありがとうございます。

オートデスクの担当者が内容を確認でき次第ご連絡を差し上げます。お客様の質問にお答えし、予算、事業ニーズ、プロジェクトに最適なオプションを選択するお手伝いをいたします。