Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

BIM 360 DESIGN

設計コラボレーションにお悩みの建築・建設チーム向けソリューション

BIM 360 Design があれば、多分野にわたる Revit モデルでのコラボレーションが、いつでも、どこでも、誰とでも、リアルタイムで実現します。費用のかさむ遅延を解消し、人材のリソースを最大限に活用するとともに、種類の異なるコラボレーション ソリューションを複数使用することから生じる問題を軽減できます。

Talk to sales

1800 081 185 (AU) / 0800 990 891 (NZ)

Discuss your subscription options

Talk to sales

Request a call

Click to fill out a callback form

複数チームが参加する Revit モデルでのコラボレーションを始めましょう

プロジェクト データをクラウドで一元管理することで、IT コストの削減、ユーザー権限の管理、モデルの進行状況の視覚化、Revit を使用していない共同作業者へのアクセス権の提供などが可能になります。複数のチームが連携することで、納期と予算を守って建築プロジェクトを完了できます。

建設業界向けクラウド プラットフォームで BIM の ROI を増大させ、コラボレーションを標準化する方法をご紹介

設計者に対して BIM がどのような影響を与えているのか、また、高収益の企業がクラウドでの Revit の活用を推進して競合他社との差別化に成功している現状について説明しています。

BIM 360 でプロジェクトの進行を加速

BIM 360 を使って、設計コラボレーション、Revit ワークシェアリング、単一プラットフォームでのドキュメント管理を標準化しましょう。社内の共同作業者、多分野のパートナー、各地に点在するチームと一緒に Revit モデルを共同で作成することにより、対応業務の幅を広げることができます。プロジェクト データをクラウドで一元管理し、新しい洞察を得て、効率を高めませんか。

  • 共同作成とマークアップ

    設計から施工、運営に至るまで、2D と 3D のプロジェクト データの作成、共有、レビューを共同で行うことができます。

  • データの一元化と管理

    多分野のチームが中央のクラウド ワークスペースでファイルの共有と設計の進行状況の調整を行う方法を管理できます。

  • スケジュールどおりのチームワーク

    プロジェクトのアクティビティを全チームが追跡できるので、プロジェクトの透明性を確保し、納期や工程について責任を持つことができます。

  • 正確かつ最新の情報

    共有フォルダーに入った最新の設計情報に基づいて作業できます。バージョン履歴の確認や、割り当てられた問題の解決も容易です。

BIM 360 について詳しくご案内いたします

弊社の担当者が適切なソリューションをご案内します。

担当者へのお問い合わせ:
0800 123 6275 (月~金 祝日除く 9:00-17:00)