Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

BIM 360 DOCS

適切なタイミングで正しい情報を入手できなくては、作業は迅速に進みません

設計モデルや施工図の配布、管理、レビュー、承認を、いつでもどこでも行うことができます。

BIM 360 プラットフォームの詳細

最新情報でチームの進捗を管理

プロジェクト ライフサイクル全体を通して、チーム間でリアルタイムにコラボレーションできます。プロジェクト データを 1 箇所に集約してデータ アクセスを管理したり、ファイルのバージョンを整理したり、設計上の問題を追跡できます。

BIM 360 Docs で効率よく調整

BIM 360 Docs を使用すると、すべての図面やドキュメント、モデルの配布、管理、レビュー、承認を、いつでもどこでも行うことができます。

2D および 3D マークアップ

図面を 2D で表示して作業したり、3D モデルを開いて図面を実際の環境に照らして確認できます。いずれも、画面を切り替える必要はありません。

データの一元化と管理

各地に点在したプロジェクト チームが単一のクラウド ワークスペースで連携し、権限の設定に基づいてドキュメントを管理できます。

問題の作成と管理

設計関連ドキュメントベースやモデルベースで問題を容易に作成し、割り当ててレビューを依頼したり、送り返して完了を依頼することができます。

BIM 360 について詳しくご案内いたします

弊社の担当者が適切なソリューションをご案内します。

0800-123-6275(無料通話)までお電話いただくか、以下のリンクをクリックしてください。担当者より、追ってご連絡を差し上げます。