コンピュータ支援設計ソフトウェア

CAD 設計

オートデスクは、土地測量士、土木エンジニア、プロジェクト マネージャ、建設従事者向けの CAD 設計ソフトウェアを開発しています。

ラチェット&クランク FUTURE

CAD とは

CAD 設計(コンピュータ支援設計)は、あらゆる業界で、ランドスケープ設計 (英語)、橋梁建設 (英語)、オフィス ビル設計ムービー アニメーション (英語)といった幅広いプロジェクトに使用されています。2D または 3D CAD プログラムを使用すると、設計の 3D モデルの作成、マテリアルとライト エフェクトの適用、寸法やその他の注釈を含む設計のドキュメント化など、さまざまなタスクを実行できます。点群などの機能を使用すると、図面に実際のコンテキストを追加して、デジタル ツインを作成したり、設計内で物理オブジェクトを再現したりできます

新しい小児病院のワイヤフレーム オーバーレイ

CAD 設計の用途

CAD 設計は、建築設計者、施工管理者、エンジニアに利用され、手作業による作図に代わるものです。2D または 3D で設計を作成して施工を視覚化し、設計プロセスの開発、修正、最適化を行うことができます。これにより、設計者はより正確なリプレゼンテーションを作成し、簡単に修正してデザイン品質を向上させることができます。

CAD 設計の種類

Glumac Joeris の建設

建物設計

建物設計での用途は幅広く、建築 (英語)、施工、MEP エンジニアリング、構造エンジニアリングの分野に携わるプロフェッショナルがコンセプト段階から竣工までに使用するほか、建物の所有者、運用者、管理者も使用しています。


Grigoryev の橋

インフラ設計

インフラ エンジニアやプランナーは、CAD 設計ツールを使用して、土地開発、交通輸送 (英語)、公益事業、上下水道プロジェクトのインテリジェントな 3D モデルおよびエンジニアリング図面を作成します。


加速性に優れたオートバイ 3D レンダリング

製造設計

CAD 設計ソフトウェアは、製造メーカーや CAM のプロフェッショナルが、高品質なパーツをよりすばやく加工、製造、3D プリント、検査、製作するために使用されます。


スマート カメラの設計

製品設計

コンセプトから製造まで、開発サイクル全体を通じて CAD 設計ソフトウェアを使用し、消費者向け製品、工業機械、建材や設備を作成します。


拡張可能な機能と自動化が備わった、コスト効率の高い 2D および 3D CAD ソフトウェア。


BIM 対応のパワフルなツールを使用して建物の計画、設計、施工、管理を行えます。


土木設計と施工ドキュメントの作成。


製品設計のためのクラウドベースの 3D CAD/CAM/CAE/PCB ソフトウェア。


2D および 3D CAD ソフトウェア。サブスクリプションには AutoCAD、業種別ツールセット、各種アプリが含まれています。


3D 建築設計および設計図書を作成するためのシンプルな 3D BIM ツール。


AutoCAD モバイル環境で作業する 2 人の作業者

AutoCAD Web を使用してオンラインで設計

AutoCAD Web を使用して、作成、設計、共同作業を行うことができます。コンピュータやモバイル デバイスから AutoCAD の主要な設計機能にアクセスして柔軟に作業できます。ブロック カウントの自動化、変更の取り込み、計測値の表示などが可能です。

CAD 設計ソフトウェアのお客様事例

Stratford Festival シアターの夜の外観

Stratford Festival

舞台設計を加速

Stratford Festival で、Andrew Mestern 氏は、AutoCAD や 3D プリントなどのテクノロジーを使用して、すばらしい舞台設計を実現しました。


画像提供: Stratford Festival

Technica International の建設プロジェクト

Technica International

生産性の大幅な向上

自動製品システムのデザイン企業である Technica International は、Autodesk の Product Design & Manufacturing Collection を使用して効率性を大幅に向上させています。


画像提供:Technica International

Areti ヨットの外観

Winch Design

AutoCAD で豪華クルーザーを設計

受賞歴を持つ Winch Design が AutoCAD を全面的に使用して、最新のスーパーヨット Areti をはじめとしたクルーザー設計にどのように取り組んでいるかをご覧ください。


画像提供: Tom Van Oossanen

CAD 設計に関するよくある質問(FAQ)

コンピュータ支援設計(CAD)とはどのようなものですか?

コンピュータ支援設計(CAD)は、建築設計者、エンジニアなどが設計や作図を行うために使用するコンピュータ技術です。CAD が登場する前は、鉛筆と紙を使って設計や作図が行われていました。CAD 設計ソフトウェアを使用するメリットには、より正確な作図、設計者がクライアントやサード パーティ(ゼネコンやエンジニアなど)と計画を共有する際の利便性、過去のプロジェクトの安全なアーカイブなどがあります。

土木エンジニアが使用する CAD ソフトウェアにはどのようなものがありますか?

AutoCAD は、多くの土木エンジニア建設会社が使用している業界標準のソフトウェアです。オートデスクが提供するその他のソフトウェア パッケージでよく使用されているものには、RevitCivil 3DFusion 360 があります。

AutoCAD ではどのような種類のプロジェクトを作成できますか?

AutoCAD は、さまざまな種類の 2D / 3D の形状エンティティの作成、編集、表示、印刷が伴う作図や設計プロジェクトに使用できます。平面図、建設レイアウト、建物の詳細、製造図面、製造レイアウトなどのプロジェクトが含まれます。詳しくはこちら。

AutoCAD と AutoCAD LT の違いは何ですか?

AutoCAD は、2D / 3D 設計および作図用のデスクトップ ソフトウェア アプリケーションです。青焼き図面やエンジニアリング図面に使用されます。AutoCAD は、建築図面、土木図面、機械図面電気図面、電子機器や航空系の作図などに使用されます。

AutoCAD モバイルは、モバイル デバイスを使用して AutoCAD 図面を表示、編集、共有できるモバイル用作図・製図アプリケーションです。建築設計、エンジニアリング、施工、機械、電気、配管など、さまざまな業界の、CAD の経験があまりない、またはまったく経験がないゼネコンやプロジェクト マネージャも使用できます。

CAD 設計では使用されるファイル形式はどのようなものですか?

CAD 設計では、AutoCAD のネイティブの .DWG 形式と .DXF ファイル形式が使用されますが、この 2 つのベクトル イメージ ファイルの種類には違いがあります。主な違いは、オートデスクの AutoCAD では以前は .DWG(DraWinG の略)形式のファイルしか利用できませんでしたが、.DXF(図面交換形式という意味)が開発され、他の CAD プログラムでもこの図面ファイルを開き、図面の情報を使用できるようになりました。現在では、DWG ファイルを開くことができる無料プログラムもあります。

 

一部のCADプログラムでは、.DWG ファイルは読み込めませんが、.DXF ファイルは読み込めます。AutoCAD を使用してない CAD ユーザーの場合、他の CAD プログラムで .DXF ファイルを開いて使用できる点は、DWG よりも優れています。

DWG と比較して、DXF には制約があります。

  • DWG ファイルでは図面画層、色、線の太さ、相互参照がすべて保持されますが、DXF ファイルでは線、寸法、文字のみが保持されます。
  • DXF は ACSII テキストで、DWG はバイナリ ファイルです。つまり、DXF は、通常、DWG よりサイズがはるかに大きくなります。

DWG ファイルを使用するメリットは以下のとおりです。

  • CAD 業界標準
  • ファイル サイズが小さい
  • DWG ファイルは拡張性に優れ、どの縮尺度でも品質が維持される
  • JPG、PNG、TIFF の画像を DWG に変換可能、または PDF を DWG に変換可能
  • エンジニア、建築設計者、グラフィック デザイナーにとって、プロジェクトの共同作業がしやすい

CAD にはどのようなメリットがありますか?

一部のプログラムは学習に時間がかかりますが、一度習得すれば、CAD ソフトウェアを使用することで、生産性と完了時間が大幅に向上します。

 

CAD のメリット:

  • より優れた、効率的な設計をすばやく作成できるため、時間を節約できます。
  • Web やモバイルの機能を利用すれば、プログラムを開いてすぐに作図を開始できます。
  • これにより、ユーザーは変更を加え、図面をより簡単に修正できます。
  • 手作業による設計エラーが大幅に減り、すばやく修正されます。
  • ソフトウェアによってほとんどの作業が自動化されるため、設計の労力が大幅に軽減します。
  • 作業の重複が減り、コードやデザインのさまざまな部分をコピーして、何度も再利用できるようになります。
  • 高精度の設計計測ツールを使用して、正確性を向上できます。
よくある質問(FAQ)をさらに表示