CNC 加工用 CAM ソフトウェア

Autodesk Fusion 360 は、プロフェッショナル向けの設計/CAM ソフトウェアです。CNC 加工用のコンピューター支援製造(CAM)ワークフローを自動化および改善する方法をご覧ください。

BBi-autosport

CAM ソフトウェアとは

CAM とは、コンピューター支援製造(Computer Aided Manufacturing)の略です。CAM ソフトウェアでは、さまざまな CNC 加工機を駆動するプログラムを作成し、幅広い種類の製造プロセスを実行できます。例えば、フライス加工、旋盤加工、複合旋盤加工、切削加工、プローブ、パーツ検査、積層造形などのプログラムを作成できます。

3d-cad-model

CAD と CAM の違いとは

CAD は、コンピューター支援設計(Computer Aided Design)の略です。CAM と同様に、CAD ソフトウェアはパワフルな計算機能で設計作業をサポートします。設計者は CAD を利用することで、手作業よりも複雑かつ高性能な設計を作成できます。ただし、CAD と CAM はまったく異なるソリューションです。CAD では設計をデジタル表現した 3D モデルを作成するのに対して、CAM では CNC 加工機を駆動して物理的なパーツを製造するためのコードを作成します。

conturo-prototyping

コンピューター支援製造(CAM)ソフトウェアが重要な理由とは

CAM では、自動化をはじめとするパワフルな機能を利用できます。これは、対話式や手書きで作成された NC コードでは不可能です。高効率な荒加工ツールパスでは、コンピューターでの計算が必要なアルゴリズムが使用されます。複雑なジオメトリのツールパスの作成を手作業で行うのはほぼ不可能で、CAM ソフトウェアが必要となります。

DVC-CNC

コンピューター支援製造(CAM)に最適な Fusion 360 ソフトウェア

Fusion 360 には、フライス加工、旋盤加工、切削加工、積層造形など、幅広いプロセスをサポートする CAM ツールとツールパスが一式含まれています。また、Fusion 360 では CAD、エンジニアリング、ドキュメント作成、コラボレーションなど、製品開発プロセス全体に対応するさまざまなツールが CAM と直接統合されているため、ワークフローが効率化します。

コンピューター支援製造(CAM)ソフトウェアを活用している業界

自動車

高強度のビレット加工部品、幅広い種類の車体用ファイバーグラス シェルの製造に使用される金型(モールドやダイ)など。

 

産業機械

シート メタル製造や許容差内の鋳物注入など、CAM ソフトウェアは産業用機械に広く使用されています。

 

生命科学

歯科用インプラント、プロテーゼ、人工関節置換用の部品製造には、積層造形と切削造形の両方が利用されています。

 

航空宇宙

航空宇宙業界では、高強度で厳格な許容差の部品 (英語)を作成するために(一般的にビレット加工のアルミニウムやチタンが使用されます)、CAM が必要とされています。

 

コンピューター支援製造(CAM)ソフトウェアの用途

切削加工ツールパスの作成

一般的に機械加工と呼ばれる切削加工プロセスでは、ブロック材や鋳造物から不要な部分を除去して製品を作成します。加工プロセスには、フライス盤、旋盤、複合加工機などが使用されます。

 

積層造形ツールパスの作成

積層造形は、材料を堆積させてパーツを作成するプロセスです。積層造形には特有のプロセスが数多く含まれますが、そのすべてに CAM ソフトウェアが必要となります。

 

工作機械用の NC コードや G コードの作成

ツールパスを作成したら、次に CAM ソフトウェアで、CNC 加工機を駆動するための NC コード(英語)を作成します。特定の工作機械に対応するコードの作成には、特別な環境設定やオプションを利用できます。

 

Fusion 360 の CAM 機能の特長

CAD/CAM 統合ソフトウェア

機械オペレーターは、完全に統合された 3D CAD/CAM ソフトウェアで、高品質なパーツを迅速に作成できます。

手頃な価格のパワフルな製造ソリューション

複雑なパーツをすばやく正確に作成できるパワフルなソリューションを、類似製品よりも非常にお得な価格で利用できます。

チーム間でシームレスにコラボレーション

工具ライブラリ、ポスト プロセッサ、カスタム設定などのベストプラクティスを共有しながら、チーム間で効果的に連携できます。

CNC 加工用 CAM ソフトウェアの使用事例

プロダクト デザインのためのクラウドベースの 3D CAD/CAM/CAE ソフトウェア


高度な製造テクノロジーを搭載した、機械加工の Fusion 360 拡張機能


Fusion 360 と製造用の高度な拡張機能を組み合わせた統合ソリューション


CAM ソフトウェアのリソース

コンピューター支援製造(CAM)とは何かを解説するとともに、ツールパスや Gコード、CNC 加工機を使用して 3D CAD モデルから製品を製造する方法を説明します。

 

コラボレーション、自動化、データ整理など、クラウドベースの CAD + CAM 統合ソフトウェアのメリットをご覧ください。

 

機械加工の製造現場が日々直面している主な課題と、Fusion 360 などの CAD/CAM 統合ソフトウェアでそうした課題を解決する方法を説明します。

 

クラウドベースの CAD/CAM 統合ソフトウェア Autodesk Fusion 360 で、設計プロセスが進化する理由を解説します。

 

Fusion 360 の CAM 作業スペースを使用して、設計モデルから、製造可能なパーツをプログラミングする方法が分かります。

 

Autodesk Fusion 360 で CAM を始めるためのビデオ チュートリアルです。

 

最高水準の CAM ソフトウェア:無償版をダウンロード

CAM ソフトウェアに関するよくある質問(FAQ)

CAM CNC ソフトウェアについて、よくある質問と回答をまとめました。

CAM ソフトウェアはどのような用途に使用されますか?

CAM ソフトウェア (英語) は、さまざまな機械の命令セットを作成するために使用されます。これらの指示は通常、G コードなどのコーディング言語の形式で作成されます。工作機械の動作や移動先、移動軌跡を指示し、駆動するためのプログラムです。この言語は人間にとっては難解です。そこで CAM ソフトウェアが仲介役として、人がどのように作業するか、機械がどのように指示を受け取るかを翻訳してくれます。フライス加工、旋盤加工、複合旋盤加工、スイス式自動旋盤加工、ファブリケーション、ロボット工学、積層造形などのさまざまな用途に利用されます。

CAM ソフトウェアの価格を教えてください。

CAM ソフトウェアの価格帯は幅広く、製品によって大きく異なります。エントリーレベルの製品は手頃な価格なものが多いですが、プロフェショナル向けの CAM ソフトウェアは、¥3579512 以上のものも珍しくありません。従来の CAM ソフトウェアでは、毎年のアップデートの度にメンテナンス料金がかかるものもありました。さらに、多くの CAM パッケージでは、CNC 加工機で使用するために必要なポスト プロセッサなどに追加料金がかかるなど、複雑でわかりにくい料金体系になっています。一方、Fusion 360は ¥286309 /月~というお手頃な価格で、製品設計・製造プロセスに必要なあらゆる機能を搭載した包括的なソリューションを提供しています。追加のメンテナンス料金などもなく、完全にカスタマイズ可能なポスト プロセッサのライブラリも無料でご利用いただけます。

CAM ソフトウェアはどのような方法で使用されますか?

コンピューター支援製造(CAM)ソフトウェアは一般的に、ツールパスを作成するために使用されます。その名の通り、工作機械を駆動し、材料を除去または追加する加工を行うためのツールパスを定義します。ユーザーが CAM ソフトウェアを使用して、切削速度、主軸回転速度、モーションの種類、切削ピッチ、切込みピッチなどのパラメーターを用途に合わせて定義すると、コンピューターがツールパスを生成します。その後、生成されたツールパスのデータをポスト プロセッサが変換し、工作機械が理解できる NC コードが生成されます。

コンピューター支援製造(CAM)のメリットは何ですか?

CAM ソフトウェアには、手書きのコードや対話式(制御部)プログラミングに比べて、いくつかのメリットがあります。まず、CAM ソフトウェアを使用すると、手作業で作成できない複雑なツールパスを作成できます。例えば、高効率の荒加工ツールパスに含まれる複雑な工具動作や、複雑なパーツ ジオメトリから作成された複雑な工具動作などです。Fusion 360 のような CAM ソフトウェアは CAD モデルに関連付けられており、モデルを変更すると自動的にツールパスが更新されるため、作業時間を節約し、再作業を削減できます。また、CAM では、機械上でジョブが実行されている間にプログラムを作成できるため、全体的な生産性が向上します。

Fusion 360 で G コードを生成できますか?

はい。Fusion 360 にはポスト プロセッサの膨大なライブラリが含まれ、幅広い CNC 加工機に対応する G コードを生成できます。 G コード (英語) は、多くの CNC 加工機を操作するために使用される言語です。プログラマーやオペレーターがこの言語で、工作機械を操作するための指示を伝えます。古い方法に見えるかもしれませんが、G コードの生成は、多くの機械オペレーターにとってプログラミング ワークフローの重要な部分となります。

Fusion 360 には CAM が含まれていますか?

はい。Fusion 360 には、さまざまな CNC 加工機をプログラムするための CAM ソフトウェアが含まれています。Fusion 360 の製造機能は、ユーザーがプログラミングを簡単に習得し、CAM を簡単に使用できるように設計された最新インターフェイスと役立つヒントを提供します。機械加工やプログラミング プロセスの自動化機能も備えた高度なソリューションを、非常にお得な価格でご利用いただけます。