• 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

BIM コンテンツを作成

3D CAD モデルから BIM コンテンツを簡単に生成できます。

お客様に最適なツールをご案内いたします。0800-300-9437 (フリーダイヤル 9:00 - 17:00、土日祝日を除く) または mfg.inside@autodesk.com まで

高品質な BIM コンテンツをすばやく作成

コンフィギュレーション可能な 3D CAD モデルを BIM オブジェクトに変換することにより、プロジェクトで使用する製品を建築設計者やゼネコンが簡単に利用できるようになります。

BIM とは

BIM オブジェクトとは

BIM オブジェクトは、製品や装置をデジタルで表現したもので、顧客は、それをビルディング インフォメーション モデルに配置できます。製造分野向けの BIM コンテンツには、製品の 3D 表現に加え、OmniClass 分類、マテリアル、モデル番号、MEP (機械・電気・配管)接続、サービス情報といった関連メタデータを含めることができます。

お客様に選ばれるために(eBook)

BIM コンテンツの提供によって事業を拡大

BIM コンテンツを提供することで、顧客が製品を建築プロジェクトに簡単に利用できるようになります。製品の設定を自動化し、既存の 3D CAD モデルから直接 BIM コンテンツをオーサリングすることによって、再モデリングやアウトソーシングにかかる多大なコストを回避する方法を紹介します。

 

BIM コンテンツを作成して書き出す方法

一般的な CAD ソフトウェアで作成された高精度の製品モデルを、建築モデルとしての使用に適した軽量のデジタル表現に変換できます。また、MEP 接続ポイントなどの主要な製品属性のメタデータをアタッチする方法や製品設定を自動化して時間を節約する方法も紹介します。

eBook をダウンロード

eBook をダウンロードいただき、ありがとうございました。

ガイドを見ながら、BIM コンテンツを作成する一歩を踏み出すことができます。このガイドでは、顧客が製品を建築プロジェクトに簡単に指定できるようにする方法を詳しく説明しています。

eBook をダウンロード

BIM コンテンツの導入事例

Con-form Group 社

成長を後押しする BIM コンテンツ

製品の視覚化、オンライン コンフィギュレータ、BIM コンテンツ提供が、Con-form Group 社の架台システムの成長を促進しました。

BIM コンテンツを使用する Con-form Group 社

Product Design & Manufacturing Collection

コレクションに含まれるプロフェッショナル レベルのツールを使用して、構成可能なモデルや BIM 対応コンテンツを作成できます。

画像提供: Dynamic Attractions

製造業向け BIM のオンデマンド オンライン セミナー

オンデマンドのオンライン セミナーで詳細を見る

Inventor と Configurator 360 を使用して、製品コンフィギュレーションを自動化する方法、詳細レベルを簡略化する方法、設計モデルから BIM オブジェクトを作成して書き出す方法をご説明します。

導入をご検討ください

フリーダイヤルまたはフォームでお問い合わせください。オートデスクの担当者が最適な製品をご案内いたします。

電話: 0800-300-9437 (フリーダイヤル 9:00 - 17:00、土日祝日を除く)

月曜日~金曜日、午前 8 時~午後 5 時(中央標準時)

ご関心をお寄せいただきありがとうございます。オートデスクの営業担当者より、折り返しご連絡いたします。