• 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

電気系 CAD 機械系 CAD コラボレーション

電気系 CAD + 機械系 CAD

設計とエンジニアリングのワークフローを簡単に統合できます。電子系と機械系のコンポーネントを組み合わせて、インテリジェントな製品を開発できます。

電気系 cad 機械系 cad

電気系 CAD 機械系 CAD とは

電気系 CAD (電気系コンピュータ支援設計)ソフトウェアは、電気構造物の設計と作成に使用されます。機械系 CAD (機械系コンピュータ支援設計)ソフトウェアは、機械システムの設計と作成に使用されます。

電気系と機械系の特性が統合されたインテリジェントな製品を設計するためには、設計とエンジニアリングのワークフローを統合することが非常に重要となります。真の相互運用性を実現するには、電気系 CAD と機械系 CAD の連携が不可欠です。

電気系 CAD 機械系 CAD コラボレーションの利点

双方向のワークフロー

双方向のワークフロー

今日の設計プロセスは、もはやリニアなプロセスではありません。コラボレーションが必要であり、柔軟性を持ち、最終段階での変更にも対応できるものでなくてはなりません。

クラウドベースのデータ管理

クラウドベースのデータ管理

クラウドベースのデータ管理により、リアルタイムの電気系 CAD と機械系 CAD コラボレーションを活用できます。

単一ソースのライブラリ

単一ソースのライブラリ

1 つの共通のクラウドベース ライブラリで回路図シンボル、2D 機器シンボル、3D モデルを利用できるため、ワークフローの統合が可能になります。

電気系 CAD 機械系 CAD コラボレーションを開始するには

PCB を設計する

ステップ 1: PCB を設計する

EAGLE は、回路図のキャプチャ、PCB の配線、基板のレイアウトに使用できます。

2D を 3D に変換する

ステップ 2: 2D を 3D に変換する

Library.io を使用して、製造に向けたフットプリントや 3D モデルを作成します。

PCB と機械設計を統合する

ステップ 3: PCB と機械設計を統合する

Fusion 360 を使用して、筐体の設計、インタフェースのテスト、熱シミュレーションを実行できます。

fusion 360 for mcad

Fusion 360 for MCAD

Fusion 360 は、3D CAD、CAM、CAE ツールを 1 つにまとめた、これまでにないソフトウェアです。クラウド上のプラットフォームで製品開発プロセス全体を連携できます。

eagle for ecad

EAGLE for ECAD

EAGLE は、PCB 設計を簡単に行うためのツールであり、回路図エディタ、PCB レイアウト エディタ、包括的な PCB ライブラリ コンテンツなどを利用できます。

無償の電気系 CAD 機械系 CAD ソフトウェア

EAGLE の無償版をダウンロード

愛好家/メイカー向けの、機能が限定された EAGLE をご利用いただけます。回路図シート 2 点、信号レイヤ 2 点、80 cm2 の基板領域が含まれます。Windows、Mac、Linux に対応しています。

愛好家向けの Fusion 360 の無償版

対象となるスタートアップ企業や愛好家の皆様に、3 ステップの確認手続きで使える Fusion 360 ライセンスを無償で提供しています。

電気系 CAD + 機械系 CAD のリソース

電気系 CAD + 機械系 CAD を始めるにあたっては、こちらのチュートリアル、ガイド、ヒントとテクニックをご利用ください。