工場設計

工場設計の最新化に向けて、
次の一手を打ちましょう

2D および 3D CAD を強力なワークフローに統合すれば、工場レイアウトを最適化し、効率性、スループット、品質など、お客様にとって最も重要な分野の基盤を築くことができます。

生産管理者と製造エンジニアが工場の現場を歩きまわって工場モデルの概要を確認している

デジタルの世界と物理的な世界をつなげなければならない

地域ごと、専門分野ごとの、データのサイロ化が解消されない現在に至るまで何十年にもわたって、工場設計ではこのような状況が続いています。そして、工業用地から未開発用地に至るまで、大量のカスタマイズに対応し、コスト削減と成果の向上を両立させ、デジタル化しなくてはならないというプレッシャーに直面しています。さらに、最先端の工場計画手法の重要性が高まっています。建物の情報と生産情報を融合させ、情報を簡単に入手できるようにすることも重要です。

業界のリーダーがオートデスク製品で一歩ずつ工場の最新化に取り組み、工場で最高の成果を達成している事例をご覧ください。

工場計画の混乱からチームを解放する

計画を軌道に乗せる

新築または改修の際に関係者全体でプロセスの複雑さを管理し、最適化された工場設計により、工場から最高の成果を引き出すことができます。

品質と効率性を高める

早い段階で生産計画をシミュレートしてマテリアル フローを解析することで、加工機の可用性とライン パフォーマンスを最適化し、製造スループットを向上させます。

迅速にインサイトを得る

さまざまな分野の関係者が効率的に設計にアクセスしてレビューできるようにすることで、情報に基づく意思決定を迅速化し、製品化までの時間を短縮できます。

リソースを最大限に活用

カスタマイズ可能な設備ライブラリと工場設計に特化した専用ツールを使用して、効率を高め、貴重なタスクに時間を割くことができます。

オートデスク製品で工場計画を改善した業界のリーダーの事例

従来のワークフローを進化させ、最適化された工場を実現

設備の設置

データの整合性と透明性を維持する共有デジタル モデルを使用して、工場プランナーから建築設計者、生産プランナー、施工会社、オペレーターに至るまで、引き継ぎを簡素化し、短期間で市場に投入できます。

製品データ管理(PDM)

あらゆるデバイスで、あらゆる関係者と工場設計のアイデアを共有することで、コラボレーションを合理化してレビュー サイクルをスピードアップします。 モデルと関連データを一元的な場所に集約し、すべての関係者が安全にアクセスできるようにします。

工場向けデジタル ツイン

工場設計を工場のデジタルツインで最適化できます。運用と使用率の予測に役立つ重要なインサイトを視覚化、シミュレーション、および把握し、将来の生産計画に関する情報を提供します。

工場のシミュレーション

仮想環境でテスト プロセスを実行できます。プロセスの開発中に想定されるシナリオを 2D でシミュレートし、結果を適用してボトルネックを特定し、工場の設計を最適化します。

工場レイアウトと計画

従来のワークフローに関する新たなインサイトが得られます。使い慣れた 2D ワークフローで効率性に優れた生産ラインのレイアウトを概念化し、詳細な 3D モデルに自動変換して、設計上の重要な意思決定を共有できます。

リアリティ キャプチャ

実際の環境を工場設計に反映させることができます。既存の設備の現状を収集し、点群に変換し、3D で工場設計の環境を作成することで、豊富なインサイトを活用して計画を立て、下流工程での問題を削減します。

工場設計用ソフトウェア

製造施設のコンセプトの作成、計画、検証


拡張可能な機能と自動化が備わった、コスト効率の高い 2D および 3D CAD ソフトウェア。


Inventor、AutoCAD Plus (AutoCAD including specialized toolsets)、Fusion 360 など、製品開発と製造計画のためのプロフェッショナル レベルのツールを網羅したコレクション


3D 機械設計、シミュレーション、ビジュアライゼーション、ドキュメント作成用のプロフェッショナル レベルの製品設計ツールです。


リアリティ キャプチャおよび 3D スキャニングのためのソフトウェアとサービス


工場計画におけるベスト プラクティスの一歩先を行く

コンベア モデルとウェビナーのスピーカーを表示するコンピュータ モニタ

ウェビナー

オートデスクのウェビナー

オートデスクの広範なウェビナーのライブラリをご覧ください。業界のエキスパートから工場計画に関するヒント、コツ、ベスト プラクティスを学ぶことができます。


『工場レイアウト用 CAD の購入者ガイド』というタイトルの書籍の表紙

ガイド

適切なツールを選択して俊敏性を向上

俊敏で柔軟性に優れた工場は、早い段階で最適化されたプロセスに到達します。工場設計に最適な CAD ソフトウェアを選択するための評価基準について、詳細をご確認ください。


「業界関係者によるデジタル トランスフォーメーションの見解」というタイトルの資料

記事

業界関係者によるファクトリー トランスフォーメーションの見解

PMC 社は、このソフトウェアを使用して数多くの企業の DX をサポートし、工場のプロジェクトで作業時間やコストの削減を実現してきました。この記事では、同社の使用事例をご紹介します。


オートデスク製品で
確実に最新化に向けた一歩を踏み出す

貴社の工場で長期的かつインパクトの大きな改善を実現するために今すぐ基盤を築く方法について、

オートデスク担当営業からご説明します。

工場設計に関するよくある質問(FAQ)

工場レイアウトはどのように設計するのですか?

工場レイアウト設計における最初の手順は、特定の時間内にアイテムを生産するために必要な設備を計画することです。この計画段階で、最適なスループットと潜在的なボトルネックを特定します。次の手順では、CAD または点群データを使用して、施設を正確に表現します。最後に、設備を工場レイアウトに配置します。この手順は、Factory Design Utilities で提供される構成可能なアセットのライブラリを使用することで迅速化できます。

工場を設計するのは誰ですか?

工場設計は、工業エンジニアなど、生産エンジニアリングの担当者が行います。建築設計者と施工会社は、建物データを提供する必要があります。このデータは、工場設計の環境を把握したり、設備の設置時の問題を回避するために役立ちます。工場設計がアクセス可能な 3D モデルとして利用でき、建物データと統合されていると、施設管理者をはじめとする下流工程の多くの関係者が工場設計のメリットを享受できます。

工場のマシンを設計するのは誰ですか?

工業設備製造会社の機械設計者が、工場に設置されるマシンを設計します。

工場計画とは何ですか?

工場計画とは、特定の時間内にアイテムを生産するために必要な設備を決定するプロセスです。工場計画は、製品計画の初期段階から始まり、調査、製品の定義、市場戦略、ビジネス ケースの開発も含まれます。しかし、工場計画の作業のほとんどはプロセスの開発中に行われ、製品および工場の設計と並行して行う必要があります。

工場計画が重要なのはなぜですか?

早い段階で工場レイアウトを計画する企業は、残業やコストの超過を最小限に抑えて予算の制約を満たすことができるため、工場計画は重要です。早い段階で計画して知的財産を取得することで、差し迫ったニーズ以外にも工場設計の影響範囲を広げ、将来のプロジェクトに活用できます。

工場計画にはどのような段階がありますか?

工場計画の段階には、生産計画、工場設計、検証があります。これらの段階の結果が将来のプロジェクトへのインプットとなり、工場ライフサイクル全体の基盤を築きます。

工場計画はどのように作成しますか?

工場計画は多くの場合、生産ライン フローの 1D 表現から始まります。これは AutoCAD と ProModel を使用して作成します。計算には、マシンの稼働率、設備のメンテナンス、推定ダウンタイムが使われます。この単純化ビューを使用すると、設計者は迅速に変更し、What-If シナリオを生成して最適な設計に到達できるため、工場レイアウトを効率的に作成して十分な生産高を実現できます。その後の工場設計では、AutoCADInventorFactory Design Utilities など、2D および 3D CAD ツールの使用が推奨されます。

工場レイアウトによって何を把握できますか?

工場レイアウトは、生産エンジニアリング チームが工場のライフサイクル全体にわたって、意思決定に不可欠なインサイトを得るために役立ちます。主なインサイト:

  • マシン間で製品が移動する時間と距離
  • スペースの要件
  • 必要なマシン オペレーター数
  • 製品のスループット
  • マシンの稼働率
  • 電力消費
  • 設置計画
  • 設置時や生産中の衝突の可能性

工場設計が重要なのはなぜですか?

工場レイアウトの実装に伴う複雑さとコストが高いため、工場設計は重要です。予期しない計画外の変更が発生すると、ビジネスに大きな影響を与える可能性があります。早い段階での正確な計画およびデジタル工場設計により、こうしたビジネス リスクを軽減し、将来の問題を回避できます。

他のFAQも表示する