3D プロダクト デザイン対応のクラウドベース ソフトウェア

Autodesk Fusion の 3D モデリング

Autodesk Fusion は、大胆なアイデアにも命を吹き込むことができるパワフルで画期的な 3D モデリング ツールを搭載します。愛好家からプロフェッショナルまでの幅広いユーザーに向けたライセンス オプションを提供しています。

スタジオで作業中のコンシューマー製品の設計チーム

3D モデリングとは

3D モデリングは、製品設計(英語)、エンジニアリング、製造における重要な要素です。設計者やエンジニアは3D モデリングで詳細な仮想プロトタイプを作成し、機能やパフォーマンスをテストしてから物理的な製品の生産を実行できます。作成した 3D モデルは、設計プロセスの改善やエラーの削減、製造の効率化など、さまざまなことに役立ちます。

Autodesk Fusion のスクリーンショット

Autodesk Fusion による 3D モデルの作成方法

Autodesk Fusion には、モデリング、シミュレーション、製造、板金、サーフェス、メッシュなど、3D モデルを作成するためのさまざまな設計ワークスペースが用意されています。これらのワークスペースから適切なものを選択し、多彩なプロフェッショナル ツールを使用して、アイデアから基本的な形状を作成していきます。製品の図面を作成したり、オブジェクトを 3D スキャンしてメッシュ モデルを作成したり、インダストリアル デザインからサーフェス モデルを作成したり、CAM 環境用の製造モデルを作成したりできます。また、製品設計の拡張機能 Product Design Extension のさらに高度なツールを追加して、製品の製造可能性を高めることもできます。

愛好家にも使いやすい 3D モデリング機能

さまざまな機能を搭載した Autodesk Fusion のモデリング ワークスペースは使いやすく、愛好家でも簡単にアイデアに命を吹き込むことができます。直感的に操作できるツールとユーザー フレンドリーなインターフェイスで、3D モデルを簡単に作成し、設計を作り込むことができます。単純なスケッチから複雑な設計まで、アイデアを形にするために必要なあらゆる機能を搭載します。

Autodesk Fusion の 3D モデリング機能の特長

包括的な機能を搭載

Autodesk Fusion は、スケッチ、サーフェス、板金など、3D モデルの作成に役立つプロフェッショナル向けのあらゆる機能を搭載します。

ユーザー フレンドリーなインターフェイス

わかりやすいメニューやツールバーなど、Autodesk Fusion のインターフェイスは直感的で、簡単に操作できます。初心者から熟練者まで、スキル レベルに関係なく誰でもすばやく習得し、導入および活用できます。 

コラボレーション ツール

Autodesk Fusion は、リアルタイムで共同作業できるコラボレーション環境を提供します。チームで設計を共有しながら、シームレスにフィードバックをやり取りできます。

豊富な学習リソース

Autodesk Fusion には、ビデオ、チュートリアル、コミュニティ フォーラムなど、さまざまな学習リソースが用意されています。愛好家からプロフェッショナルまで、あらゆるレベルのユーザーが簡単に使い方を習得し、スキルアップできます。

Autodesk Fusion の 3D モデリング ツール

Autodesk Fusion は、パワフルな 3D CAD/CAM/CAE ツールを包括的に搭載するオールインワンソリューションです。

Autodesk Fusion のダイレクト モデリング

ダイレクト モデリング

Autodesk Fusion のダイレクトモデリング ツールを使用すると、中間モデルの段階で編集する必要なく、モデルのジオメトリをそのまま修正できます。モデリング作業によるエラーの発生を回避しつつ、設計変更をシームレスに適用できます。

 

 


Autodesk Fusion のパラメトリック モデリング

パラメトリック モデリング

Autodesk Fusion は、寸法の値を変更すると設計全体に変更が自動的に反映されるパラメトリック モデリングを完全にサポートしています。すばやくサイズを変更したり、フィーチャを追加したり、モデルを前バージョンに戻したりしながら、リアルタイムで変更結果を確認できます。

 


Autodesk Fusion のサーフェス モデリング

サーフェス モデリング

Autodesk Fusion の柔軟なツールセットで、3D サーフェス モデリングも簡単に行えます。フリーフォーム スカルプティング、ポリゴン操作、パラメトリック モデリングなどの組み込みツールを使用して、オブジェクトの外観を美しく仕上げることができます。

 

 


Autodesk Fusion のフリーフォーム モデリング

フリーフォーム モデリング

フリーフォーム ツールでは、T スプライン モデルを直接操作しながらすばやく 作成、検討できます。他のツールと異なるアプロ―チでモデリングを行えます。

 


Autodesk Fusion のメッシュ モデリング

メッシュ モデリング

CAD ツール内でメッシュ ファイルを編集、修復できます。メッシュを使用してスケッチ断面を作成し、設計にパラメトリック フィーチャを追加できます。

 


Autodesk Fusion のシート メタル モデリング

シート メタル モデリング

Autodesk Fusion には、板金設計の曲げ、編集、フラット パターン作成を行うためのツールが含まれています。シート メタル コンポーネントの製造手順を取り込み、CAM 用製造ツールとの統合機能を使用して、確実に製造可能な板金設計を行えます。

 


Autodesk Fusion の 3D モデリングに関するチュートリアル

3D モデリングの基礎知識

3D モデリングの基礎知識

CAD の初心者向けビデオ シリーズです。2D から 3D 設計への移行を中心に解説しています。 

 


3D ソリッド モデリングの基本

3D ソリッド モデリングの基本

Autodesk Fusion の 3D ソリッド モデリング ツールの基本的な使用方法を学べるビデオ シリーズです。

 


3D メッシュ モデリング

3D メッシュ モデリング

Autodesk Fusion の 3D パラメトリック メッシュ モデリング ツールの使用方法を学べるビデオ シリーズです。

 


Autodesk Fusion の 3D モデリング関連リソース

Autodesk Fusion では、製品開発プロセスの各作業に合わせて、最適なモデリング方法を柔軟に選択できます。また、さまざまなツールを組み合わせてワークフローを強化したり、設計時間を短縮したりできます。

3D モデリング ソフトウェアとは何か、そして Autodesk Fusion が初心者から熟練者までのあらゆるスキル レベルに最適な 3D モデリング ソフトウェアである理由を解説します。

 

Autodesk Fusion のような 3D モデリング ソフトウェアの利用が拡大している背景には十分な理由があります。CAD とは何か、設計者やエンジニアが使用することでどのようなメリットがもたらされるかを詳しく解説します。

 

リアルタイムのコラボレーションなど、製品設計ワークフローに 3D モデリング ソフトウェアを取り入れることで実現する、さまざまなメリットをご覧ください。

 

よくある質問(FAQ)

Autodesk Fusion は 3D モデリング ツールですか?

はい。Autodesk Fusion は、3D モデリング機能と CAD/CAM/CAE/PCB ソフトウェアが 1 つに統合された、プロフェッショナル向けの製品設計・製造用クラウド プラットフォームです。

3D モデリングに最適なソフトウェアはどれですか?

Autodesk Fusion は、他にはない幅広い統合機能を備えた 3D モデリング ツールです。使いやすいクラウド CAD ソフトウェアで、複数の設計案をすばやく生成し、検討することができます。

3D モデリングは簡単ですか?

Autodesk Fusion のユーザー インターフェイスは分かりやすく、短期間で習得できるデザインとなっています。また、手順を 1 つ 1 つ解説したビデオ チュートリアル(英語)やヘルプ ドキュメントなど、学習に役立つさまざまなリソースをご利用いただけます。

Autodesk Fusion の価格を教えてください。

Autodesk Fusion のサブスクリプション価格は、1 ヵ月契約が 、1 年契約が 、3 年契約が です。サブスクリプションは、オートデスク公式ストアで直接ご購入いただけます。

Autodesk Fusion に Mac 版はありますか?

オートデスクの Autodesk Fusion は Windows と Mac の両方に対応しているため、追加料金なしで、どちらか、または両方の OS でご利用いただけます。

Autodesk Fusion で新しいスケッチを作成するにはどうすればよいですか?

Fusion 360 で新しいスケッチを作成するには、基準平面、コンストラクション面、または既存の平坦面を選択し、ツールバーの[スケッチを作成]ボタンをクリックします。

よくある質問(FAQ)をさらに表示