Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

ジェネレーティブ デザイン

ひとつのアイデアから、数多くの高パフォーマンスな設計案がすばやく生成されます。ジェネレーティブ デザインを利用すれば、ソリューションはひとつだけに終わりません。設計者一人では思いつかないような素晴らしいソリューションが次々と生まれ、そこからニーズに最適な設計を選択することができます。

Promo Data: Multi-year

11 月 13 日にラスベガスでジェネレーティブ デザインを体験

11 月 13 日にラスベガスで開催される Autodesk University 2018 に参加すると、終日、ジェネレーティブ デザインをリアルに体験できます。

ジェネレーティブ デザインとは?

ジェネレーティブ デザインは、設計検討プロセスです。デザイナーやエンジニアは、設計目標とともに機能、空間条件、材料、製造方法、コストの制約などのパラメーターをジェネレーティブ デザイン ソフトウェアに入力します。ソフトウェアは、可能性のあるソリューションをすべて見つけ出し、設計案をすばやく生成します。そしてテストを行い、プロセスを反復しながら、どの設計案が成功し、どの設計案が失敗するかを学習します。

製造向けジェネレーティブ デザイン

バナー イメージのクレジット

建築、土木エンジニアリング、建設・施工向けジェネレーティブ デザイン

バナー イメージのクレジット

ジェネレーティブ デザインのメリット

設計の可能性を幅広く検討できる

デザイナーがひとつのアイデアを生み出す間に、コンピューターは数千ものアイデアを生成できます。さらに、どの設計のパフォーマンスが最高かを示すデータも生成します。

従来は不可能だった設計が可能に

ジェネレーティブ デザインによって、複雑な形状や内部ラティス構造を最適化して作成することができます。従来の製造法では実現不可能だった形状も、積層造形などの新しい手法なら製造できます。

素材と製造法に合わせて最適化

目標とパラメーターを設定するだけで、製品性能に優れた設計案が制約条件に基づいて自動的に作成されます。設計内で競合する制約条件も自動的に解決されるため、設計者はイノベーションの実現に注力できます。

建築、建設から航空宇宙まで

ジェネレーティブ デザインはジェネレーティブ デザインは今や研究室を飛び出して、実際にさまざまな産業で応用されています。世界の革新的な企業がこのテクノロジーをどのように活用しているかをご覧ください。

  • 自動車

    オートデスクのジェネレーティブ デザイン テクノロジーは、自動車業界の未来を切り拓くトップ企業によって、コンポーネントの軽量化からパーツの一体化まで幅広い用途に利用されています。

  • 航空宇宙

    航空宇宙業界では、軽量化、環境への影響の低減、安全性など、設計・製造上の課題があります。パフォーマンスを向上させる新しい設計を検討するために、ジェネレーティブ デザイン テクノロジーの採用が進んでいます。

  • コンシューマー製品

    設計上の問題に対して、工程が考慮された CAD 対応のソリューションが複数同時に生成されるため、イノベーションが促進され生産性が向上します。

  • 建築・建設

    オートデスク トロント オフィスのレイアウトや設計で実証されたように、ジェネレーティブ デザイン テクノロジーは製造業以外の分野でも、目標と制約条件を満たす最適なソリューションを導き出します。

  • 産業用機械

    オートデスクのジェネレーティブ デザイン機能は特殊工具や機器の製造会社などで採用され、イノベーションの壁を乗り越えるうえで役に立っています。

  • 建築関連製品

    工業建築製品のサプライヤーは、ジェネレーティブ デザインと積層造形を採用し、複雑な組み立て部品をシンプルにすることに成功しています。

オートデスク トロント オフィス

Stanley Black & Decker 社

ジェネレーティブ デザインのエキスパートをご紹介

この専門家チームは、ジェネレーティブ デザイン テクノロジーに関する知識や役に立つ使用事例を共有するための活動に従事しています。専門家によるイベントでの講演依頼をご希望の場合は、generative.design.experts@autodesk.com までメールでご連絡ください。

  • アンドレアス・バスティアン

    主任科学研究員

    アンドレアス・バスティアンは、デザイナー兼エンジニア兼アーティストで、最先端の 3D プリンティング テクノロジーの開発および応用に携わっています。オートデスクでは主任科学研究員として、積層造形のすでに確立されている技術と新技術の両方についての研究や、これらが近い将来に果たす役割についての研究を行っています。これまでには熱溶解積層法(FDM)テクノロジーの研究や、低コストな選択的レーザー焼結(SLS)テクノロジーの開発、デジタル テキスタイル制作に応用可能な、制限のない 3D プリンティング システムの開発を行っています。

  • ロブ・コヒー

    テクニカル マーケティング/導入 シニア マネージャー

    コヒーは、設計・製造テクノロジー応用の専門家です。サンフランシスコの Autodesk 本社を拠点に、設計と製造のコンバージェンスをサポートするエバンジェリストのグローバル チームを率いています。イベントでの講演、自身の YouTube チャンネルのビデオ制作、Twitter @robcohee への投稿と、精力的に情報を発信しています。念のため警告しておきますが、コヒーは大好きなカレッジ フットボールの土曜日の話になると止まりません。

  • ロバート・N・ヤンシー

    製造・生産ビジネス ストラテジー ディレクター/博士

    ヤンシー博士はオートデスクで、切削加工、積層造形(3D プリント)、ハイブリッド・複合材技術などの製品製造ソリューションに関するビジネス・業界戦略を定義しています。ジェネレーティブ デザイン、製造、高度なシミュレーション、航空宇宙構造設計、最先端の複合材料などの分野をけん引する著名な人物です。マサチューセッツ工科大学、バージニア工科大学、デイトン大学で航空宇宙と材料工学の学位を取得しています。

  • ラース・クリステンセン

    テクニカル エバンジェリスト

    ラーシュ・クリステンセンは設計と製造のエキスパートで、CAD/CAM ソフトウェアで困っている人をサポートしています。ブログ投稿(読み始めると止まらなくなる危険あり!)や自身の YouTube チャンネルのビデオを通じて、CAD/CAM を使用した複雑なパーツの管理・設計・構築に関する膨大な知識と経験を共有しています。ニューヨーク州のバッファローを拠点にし、軍事、医療、航空宇宙などさまざまな業界における CNC 製造の経験をもちます。

  • リリー・スミス

    シニア プロダクト マネージャー

    リリー・スミスは、建築の新たな設計方法を考案することに情熱を傾けている設計者です。オートデスクでは AEC 向けジェネレーティブ デザイン ツールの製品開発方針を定義し、オートデスク研究チームが開発した新しいアイデアを、多くの人が利用できる製品に適用する仕事に携わっています。ハーバード大学およびバージニア大学で建築の学位を取得しています。

  • ディーター・ベルメウレン

    テクニカル セールス スペシャリスト

    ディーター・ベルメウレンは、北ヨーロッパを拠点に、オートデスクのお客様やパートナーと協力しながら、AEC プロジェクトのライフサイクル全体の課題に対処する革新的なワークフローを開発しています。Dynamo を利用したコンピューターによるジェネレーティブ デザインを、建築やインフラストラクチャ プロジェクトにおける設計、解析、建設、製造に活用することの有用性を、ヨーロッパ中に広めています。Autodesk University のクラスや Dynamo のイベントで定期的に講演を行っていますが、毎回会場は彼の話を聞きに集まる人々でいっぱいになります。

最新ニュース

ジェネレーティブ デザインは今急速に進化しつつある革新的なテクノロジーです。
プレスルームからの最新ニュースを、一部ご紹介します。

製造関連のテクノロジー

オートデスクは、製造のニーズに応えるために、あらゆる設計に対応できるソフトウェアをご用意しています。その他の革新的なテクノロジーを一部ご紹介します。

  • 内部ラティス構造

    特定の用途に応じた性能特性を持つ軽量パーツを作成できます。

  • パーツの負荷と制約に基づいて、剛性と重量を最適化した形状を生成します。

  • 骨梁構造

    固体材料全体に精密なサイズと配置で小さな孔をあけ、骨のざらざらした表面を模倣した、患者の治癒に役立つ医療用インプラントを作成できます。

  • 複雑なパーツのシミュレーション

    積層造形用に設計された大規模なジオメトリに熱機械モデリングを適用できます。

期間限定キャンペーン

ジェネレーティブ デザインのご利用開始
特別キャンペーンをどうぞお見逃しなく。
キャンペーン期間は 2018 年 9 月 30 日までとなります。

特別キャンペーン

オートデスク ジェネレーティブ デザイン テクノロジーが Fusion 360 で使用できるようになりました。