Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

写真測量ソフトウェア

Autodesk® ReCap™は、レーザー スキャンや写真からキャプチャした現況を、設計に使用できる 3D モデルや 2D 図面に変換します。

画像提供: TMS CADCentre、Morphotechnics、Thomas Haywood Aerial Photography、英国
3D アニメーションについて

写真測量とは

写真測量とは、写真から 3D 情報を抽出する技術および理論です。このプロセスでは、同じオブジェクト、構造物、空間の写真を異なる位置から複数枚撮影し、2D または 3D デジタル モデルに変換します。

写真測量は、測量技師、建築設計者、エンジニア、協力会社が、現況に基づいて地形図、メッシュ、点群、図面を作成する際によく使用されます。

写真測量の種類

写真測量には主に航空写真測量と近接写真測量の 2 種類の方法があります。

近接写真測量

近接写真測量では、カメラを手で持って、または三脚に取り付けて写真を撮影し、画像をキャプチャします。この方法で得られたデータは、地形図を作成するのではなく、より小さなオブジェクトの 3D モデルの作成に使用されます。 

航空写真測量

飛行機を利用して航空写真を撮影し、3D モデルに変換したり、デジタル マッピングするプロセスです。現在では、ドローンを使用する場合もあります。ドローンの使用により、従来の測量方法(英語)では危険なため近づくのが困難または不可能だった場所を簡単かつ安全にキャプチャできるようになりました。

写真測量ソフトウェアの用途

建築設計とリノベーション

ATFF は、ReCap を使用して、エギュイユの病院リノベーション プロジェクトの現場を正確にキャプチャし、プロジェクトの視覚化、BIM 作成を行いました。

写真測量のその他の用途

インフラ プロジェクト

米国内務省水利再生利用局は、グレン キャニオン ダムを次の世代に引き渡していくことができるよう、管理と保護に ReCap と 3D モデリングを活用しています。

デジタル保存

オートデスクと Case Technologies 社Volterra-Detroit Foundation は、イタリアの古代都市ヴォルテッラの主要な歴史的遺跡をスキャンしました。

ReCap Pro の 30 日間無償体験版をお試しください

レーザー スキャンや写真を使用して 2D や 3D モデルを作成できる、ReCap Pro の 30 日間無償体験版をお試しください。UAV およびドローン プロセス向けに開発された写真測量アプリ、ReCap Photo が含まれます。

ReCap Photo

ReCap Photo は、ドローン/UAV写真撮影ワークフローに最適な、クラウド接続ソリューションです。 ReCap Photo を使用すると、テクスチャ メッシュ、地理的位置情報付きの点群、高度マップ付きの高解像度のオルソ ビューを作成できます。

リアリティ キャプチャのスタートアップ ガイド

リアリティ キャプチャは、オブジェクト、建物、地形をスキャンし、デジタル モデルを作成するプロセスです。

  • リアリティ キャプチャ入門

    リアリティ キャプチャの概要のほか、設計や建設業界でリアリティ キャプチャの利用が拡大している理由を説明します。

  • 無料 eブック

    無料 e ブックをダウンロードして、リアリティ キャプチャによって設計や建設業界がどのように変革されるかご確認ください。

  • ビデオ チュートリアル

    リアリティ キャプチャ ワークフローと、レーザー スキャンや写真測量スキャンを Revit に統合する方法を説明します。

  • 設定のヒント

    ここでは、高品質の写真を撮影するためのヒント、テクニック、ベスト プラクティスを紹介します。

写真測量のワークフロー

  • 写真測量を 3D モデルに変換する

  • AEC コレクションを使用したドローン ワークフロー

無料の写真測量ソフトウェア

学生、教員向けの無償ソフトウェア

学生と教員向けに、無償のオートデスク ソフトウェアを提供しています。世界の一流プロフェッショナルが使っているものと同じ 3D アニメーション ソフトウェアを利用できます。

非営利団体向けの無償ソフトウェア

デザインを通じて環境問題や社会問題の解決に取り組まれている非営利団体や起業家の皆様は、オートデスクのテクノロジ支援プログラムのご利用資格があるかどうかをご確認ください。

写真測量のリソース

チュートリアル、ヒント、ガイドで写真測量について詳しく学ぶことができます。

  • 最新のニュース、リアリティ キャプチャ テクノロジの動向、関係者向けリソースをすべて 1 箇所から入手できます。

  • 最新のリアリティ テクノロジ関連の記事をチェックしたり、オートデスクの製品開発チームにアイデアをダイレクトに送信したりできるほか、オートデスクに質問したりソーシャルメディアでオートデスクをフォローしたりすることもできます。

  • Autodesk University では、トピック、製品、業界別の無料のオンデマンド クラスを利用できます。

  • BIM ウェビナー(英語)

    オートデスクのテクニカルエキスパートによる、クラウド接続されたリアリティ キャプチャ、3D BIM モデリング、没入型ビジュアライゼーションに焦点を当てたウェビナー シリーズにご参加ください。

  • 写真測量に最適な高品質の写真を撮影する技術を紹介します。

  • 建築現場でドローンを利用することにより、プロジェクトの現場の貴重なデータをより正確かつ安全にキャプチャすることができます。