建築・建設 / 製造業における

リモートワーク・在宅勤務を支援

場所にとらわれない リモートワーク・在宅勤務・テレワークなどの
新しいワークスタイルを支援するオートデスクのソリューションをご紹介します。

リモートワーク・在宅勤務を支援するオートデスクソリューション

COVID-19 のパンデミック以降、リモートワーク・在宅勤務・テレワークが各企業でも定着してきました。ここではリモートワーク・在宅勤務・テレワークを支援するソリューションとしてオートデスクが提供しているツールをご紹介します。

  1. リモートワーク支援ツール
  2. リモートワークに対応したオートデスクのサブスク - 3つの理由
  3. オートデスクの無償のビューア
  4. 働き方改革と課題
  5. リモートワーク・在宅勤務の活用事例
  6. リモートワークを実現するオートデスク製品
  7. 各業界別オートデスクの テレワークソリューション
  8. 購入方法の選択

リモートワーク 支援ツール

AutoCAD Web でいつでもどこでも作業可能

お客様のリモートワーク・在宅勤務をご支援するプログラムの一環としていつでもどこでもアクセス可能な、AutoCAD Web を無償提供しています。

【3つの理由】
リモートワーク・在宅勤務に最適な
オートデスクのサブスクリプション


理由① オートデスク製品は自宅や外出先でも使える

登録されているユーザーが利用する限り、1 ライセンスで 3 台までのパソコンにソフトウェアを
インストールできます。*1

会社のワークステーションだけでなく、持ち出し用のノートPCや作業現場に置いてあるパソコンにも ソフトウェアをインストールでき、会社と同じ環境で外出先、出張先、自宅*2 など、どこにいてもオートデスク製品を使用できます。

 

登録ユーザー (指名ユーザー)の設定は、管理者がコントロールできます。ライセンスの管理方法をご確認ください。

 

*1 シングルユーザー サブスクリプションの場合
*2 ご自宅での利用等については各企業様の IT ポリシーをご確認ください。

理由② 各製品のチーム コラボレーション機能

オートデスク製品はチーム コレボレーションを促進する機能を複数提供しています。

どこにいても、リアルタイムでコラボレーションができるツールです。オートデスクストアなら 24 時間いつでも製品をご購入いただけます。クレジットカード決済だけでなく、コンビニ払いなど支払い方法も充実しています。BIM 無償体験版 は 30 日間無償でお試しいただけます。

ひとつのツールで無限の可能性が広がります。プロジェクトに携わる全関係者がリアルタイムにコミュニケーションをとりながらプロジェクトを進めることが可能に。製品設計・製造向けのクラウドベースのプラットフォームなのでリモートワークで活用されています。

Inventor は 3D モデルや設計データを共有ビューで見ながらオンラインで共同作業ができます。いつでもどこでも誰とでも、どんな CAD ソフトウェアを使っている相手とも、スムーズに共同作業できます。

サブスクリプションメンバーは、AutoCAD Web(旧称 AutoCAD Web アプリ、AutoCAD Mobile アプリ)が使え、どこからでも場所を問わずに DWG™ ファイルにアクセスして更新したり、作業現場でも、設計の共同作業をすばやく行うことが可能に。

理由③ 仮想環境でも使用 OK

オートデスクのサブスクリプション ライセンスは仮想化デスクトップ (VDI)*3 にも対応しています。

シングルユーザー アクセスのサブスクリプションまたは エンタープライズ契約のお客様は、仮想化環境でオートデスク ソフトウェアをインストール・ご利用いただけます。詳しくは仮想インストールのガイドライン仮想化ポリシーをご覧ください。

 

*3 デスクトップ仮想化テクノロジー導入の対応状況は各企業様の IT 部門にご確認ください。
詳細については一般規約をご確認ください。 使用国、仮想化に関しては一定の制限があります。
詳細は、使用規約 をご覧ください。

オートデスクの無償のビューア

リモート ワーク支援ツールの AutoCAD Web を使用している社員

ファイルを閲覧するだけなら

オートデスクのビューアなら元のソフトウェアがなくても、無償でファイルを表示できます。サポートされるファイルの種類と機能をご確認いただき、最適なビューアをお探しください。

働き方改革関連法によるリモートワーク

リモート 作業で働き改革しているイメージ

テレワークの効果・効用

働き方改革とは

2019 年 4 月から段階的に施行されている「働き方改革関連法」は長時間労働の上限規制や柔軟で多様な働き方の実現、雇用形態にかかわらず公正な待遇の確保を目指しています。2020 年 4月から中小企業でも同じ規制が適用されてリモートワーク・在宅勤務・テレワークという言葉を日常的に耳にするようになりました。

 

これに伴い情報通信技術 (ICT) を活用することで、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方が実現できることから、IT を導入した業務改善に大きな注目が集まっています。オートデスクもクラウドベースの製品を推奨し、リモートワークに対応しています。

リモート ワーク・在宅勤務で建築・建設業の課題を解決してるイメージ

建築・建設業における課題

建設業では 深刻な人材不足が懸念されています。平成 30 年 に国土交通省から公表された「建設業働き方改革加速化プログラム」では、長時間労働の是正が掲げられ、生産性向上に努め、働き方改革を推進する企業を評価する動きもあります。

 

建設業においては 5 年間の猶予期間が設けられており、働き方改革の取り組みは実質 2024 年 4 月からの適用となります。

製造業における課題

製造業においても次世代の技術者不足は課題の一つです。また海外企業との競争が激化する中、生産性は大きな問題でもあります。年間の平均実労働時間が減らず、また多くの設計者がデータの修正や反復作業に時間をかけているため、業務の効率化に悩んでいます。

リモートワーク・在宅勤務の活用事例

リモートコラボレーションにより、リモート作業を実施している女性たち

よりシームレスな

リモートコラボレーションへの移行

オートデスクの CEO アンドリュー・アナグノスト氏による、『State of Design & Make』調査年鑑の初年度版の内容と、デジタル成熟度の高い企業がテクノロジー競争に勝利を収められる理由を紹介します。


リモートワークで作業中の二人

クラウドベースのプラットフォーム

リモートワークが可能なワークフロー

クラウドベースのプラットフォームを活用することで、完全なリモートワークが実現できる人とデータをコネクトしてスムーズなワークフローを紹介します。


クラウドコラボレーションでリモートワークのチームと作業中のイメージ

リモートワークに対応

クラウドコラボレーションの未来

デジタル革命によって建設業から映画産業まで、あらゆる業界でリモートワークに対応したクラウドコラボレーションに移行する企業が増えています。クラウドコラボレーションの動向について紹介します。


ストレス軽減を実現する 10 の方法

リモートワークに必要な在宅勤務支援

在宅勤務を行う建設業界の建築家やエンジニアなどのプロが生産性を維持できるように、バーチャル アクセスの確保など、どこからでも顧客対応を行えるように 支援する 10 の秘訣を紹介しています。


Revit、AutoCAD、Civil 3D、Autodesk Forma など、設計、エンジニアリング、建設・施工向けの強力な BIM ツールと CAD ツールを網羅したコレクション


Inventor、AutoCAD Plus (AutoCAD including specialized toolsets)、Fusion 360 など、製品開発と製造計画のためのプロフェッショナル レベルのツールを網羅したコレクション


自動化を備えた 2D および 3D CAD ソフトウェア。AutoCAD、業種別ツールセットなどが含まれています。


3D 機械設計、シミュレーション、ビジュアライゼーション、ドキュメント作成用のプロフェッショナル レベルの製品設計ツールです


プロダクト デザインのためのクラウドベースの 3D CAD/CAM/CAE ソフトウェア


BIM 対応のパワフルなツールを使用して建物の計画、設計、施工、管理を行えます。


各業界でお使いいただけるオートデスクの テレワークソリューション

建築・建設、土木・インフラ業界

メディア & エンターテイメント業界

様々なご購入方法を選択いただけます

オートデスクストアなら24時間いつでも製品をご購入いただけます。クレジットカード決済だけでなく、コンビニ払いなど支払い方法も充実しています。

特定の業務や業界に強い地域のパートナーが、お客様のご相談を承ります。

ライセンスやお見積りなど、購入に関するご相談はいつでもお問い合わせください。

0120-613-662(フリーダイヤル)
営業時間: 9:00-17:30(土日祝日、年末年始を除く)

オートデスク業界別
ソリューション


各業界のニーズに対応するテクノロジーで課題に取り組む
オートデスクの独自のソリューション

オートデスク業界別ソリューション - CAD 製品

注目の CAD 製品などの各ソリューションを紹介しています。

土木・建設従事者向けの設計 CAD ソフト 

より効率的になった 2次元 CAD 作図・製図ソフト

アイデアをデザイン、視覚化、シミュレーションできる 3次元 CADソフト

AutoCAD の基本概念、歴史、特長的な機能の解説

AutoCAD 製品の使い方のヒントやコツを動画で解説

オンラインとクラウド CAD ソフトで何処でも、より迅速かつスマートに作業

3D CG 制作、アニメーション、ゲーム デザインのための制作ソフト

Apple の Mac OS X に対応の MAC ユーザー向け CAD ソフト

複数の図形を1つの集合体にまとめたオブジェクト

AutoCAD LT から AutoCAD への移行

AutoCAD 製品に関するよくある質問

電子納品用図面データ (SFX) 作成

オートデスクのソフトウェア製品に関するよくある質問(FAQ)

オートデスクの 2D CAD ソフトウェアには、学生や教員向けの割引はありますか?

はい。学生および教員の皆様は、1 年間無償でオートデスクの製品とサービスにアクセスできる教育機関限定ライセンスを利用できます。このライセンスは、利用資格を満たしている間は更新して継続できます。

オートデスクには CAD 認定資格がありますか?

はい。オートデスクには、AutoCAD、Fusion 360、Inventor、Revit などの製品の CAD 認定資格があります。認定資格が提供されている製品の完全なリストと認定の詳細については、オートデスク認定資格をご覧ください。

オートデスクにはどのようなライセンス オプション がありますか?

オートデスクでは、お客様のニーズに合わせた様々なライセンスオプションをご用意しています。

オートデスクのライセンスオプション (https://www.autodesk.co.jp/licensing/overview ) をご覧ください。

また、サブスクリプションの詳細に関しては、Autodesk サブスクリプション スタートアップガイドでもご覧いただけます。

See more FAQ