Asset 12 Asset 10 Asset 15 Asset 15 autodesk_icon_font_04_06_16_kl Asset 11 autodesk_icon_font_04_06_16_kl autodesk_icon_font_1_18_17_start_over-01

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

シミュレーション

オートデスクのシミュレーション製品があれば信頼性の高い正確な解析が可能になるため、製品の予測、検証、最適化に役立ちます。

動画を見る(1 分 31 秒 英語)

シミュレーション ソフトウェア

オートデスクの包括的なシミュレーション製品シリーズにはメカニカル シミュレーション、数値流体力学(CFD)、プラスチック射出成形、複合材、構造、製造の各種シミュレーション用のソフトウェアが用意されています。

  • FEA シミュレーション

    有限要素解析

    包括的な有限要素解析(FEA)に基づく線形解析、非線形解析、熱解析、動的解析を実行して、製品の性能を予測することができます。製造前の段階で、設計の最適化、製品の動作の検証を行うことができます。

  • CFD シミュレーション

    数値流体力学

    流体力学、デバイス冷却、エアフロー解析のための正確で柔軟なソフトウェアです。製品開発プロセスの早い段階で、計算と解析を行い、意思決定ができます。

  • 射出成形シミュレーション

    プラスチック射出成形

    プラスチック射出成形プロセス全体をシミュレーションできます。成形品設計、金型設計、製造プロセスを最適化できます。高品質なプラスチック製品を製造し、潜在的な製造上の不具合を回避することが可能になります。

  • 複合材料のシミュレーション

    複合材料

    積層材を用いる設計に対して複合材料シミュレーションを活用することで、物理的な試験の回数を減らし、重量削減を実現できます。シンプルな構造解析で複合材料の動作をシミュレートします。

ソリューション

  • 成形サイクル タイム

    サイクル タイム 1 回につき数秒短縮することで、ビジネスの収益性を飛躍的に向上させ、部品パーツのコストを大幅に削減することができます。

    詳細はこちら (英語)

  • 電子機器冷却

    製品に組み込まれる電子機器は常に変化と改善を続けています。優れた製品を製作するには、このようなコンポーネントの冷却を適切に行うことが依然として重要な意味を持ちます。

    詳細はこちら

  • 流体流れ

    流体流量、圧力損失、乱流、その他さまざまな要素を設計中に予測することは非常に困難です。

    詳細はこちら (英語)

  • 自動車の軽量化

    物理的な試作車の作成とテストはコストも時間もかかります。シミュレーションなら自動車の軽量化のさまざまな可能性を模索できます。

    詳細はこちら

  • 製品のパフォーマンス

    設計フェーズ全体でシミュレーション駆動型の設計を用いることで、テストされていない領域を検討しながら、情報に基づいて決定を下すことができます。

    詳細はこちら (英語)

  • 建物の HVAC

    建築基準とビル オーナーの要求によってより高度な換気の性能が求められています。エンジニアは暖房、換気、空調のパフォーマンスをシミュレートして、設計を最適化できます。

リソース

  • 効率的な金型冷却のための 11 のヒント

    冷却における小さな課題は、サイクル タイムに大きな影響を及ぼす可能性があります。冷却効率を最大化し、高品質なパーツをより迅速に製造する方法の概要をご覧ください。

  • すべてのエンジニアが使用すべき 4 種類のシミュレーション

    明日の製品を設計している間も、エンジニアは設計上の重要な決定を毎日行っています。すべてのエンジニアが使用すべき 4 種類のシミュレーションを習得し、より多くの情報に基づいて決定を下しましょう。

  • 製品検証

    今日の重要な開発作業において、設計者と CAE 解析担当者の責任によって製品の検証作業がどのように変化しているかをご確認ください。