Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

アンダーアーマー社がジェネレーティブ デザインで同社初の 3D プリント シューズを開発

Autodesk Fusion 360 のジェネレーティブ デザイン機能は、アンダーアーマー社のデザインと製作に新たな方法をもたらしています。

映像提供:アンダーアーマー社

アンダーアーマー社が Autodesk Fusion 360 を選んだ理由とは?

 

アンダーアーマー社は、パフォーマンスの改善を目指すアスリートのために、あらゆるタイプのトレーニングに対応するしなやかで安定感のある緩衝材を作ろうと考えました。クラウドベースの Autodesk® Fusion 360®に搭載されたジェネレーティブ デザインなどのテクノロジーを採り入れ、2 年にわたる開発期間を経て、同社は量産可能なアスリート向けシューズを 3D プリントで作ることに初成功しました。

ジェネレーティブ デザインは、設計を検討するプロセスです。デザイナーやエンジニアは、ソフトウェアに設計目標を入力し、性能、空間要件、材料、製造方法、コストの制約などのさまざまなパラメーターを設定します。この条件を満たすあらゆる組み合わせをソフトウェアが検証し、多数の設計案をすばやく生成します。テストを行いプロセスを反復しながら、どの設計が成功し、どの設計が失敗するかを学習します。

アンダーアーマーがデザインや製作に活用している Fusion 360 で、イノベーションを実現しましょう。

学生や教員は、Autodesk Fusion 360 を無償*でご利用になれます。.