• 日本

    現地通貨での販売価格、キャンペーンやイベント情報、オンラインによる購入、などをご覧いただくために、お住まいの国のサイトにリダイレクトします

    Stay on our U.S. site

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

建築・建設 / 製造業における

在宅勤務・テレワークを実現する
オートデスクソリューション

2019 年 4月から段階的に施行された働き方改革などで「在宅勤務」や「テレワーク」といった、場所にとらわれない新しいワークスタイルが身近になっています。

ここではオートデスクのソリューションで実現できる柔軟な働き方やコラボレーションの方法についてご紹介します。

テレワーク・在宅勤務でも実現できるシームレスな設計ワークフロー

3つの理由 | オートデスクのサブスクリプションならテレワーク・在宅勤務にもピッタリ

  • 登録されているユーザーが利用する限り、1ライセンスで3台までのパソコンにソフトウェアをインストールできます。*1

    会社のワークステーションだけでなく、持ち出し用のノートPCや作業現場に置いてあるパソコンにもソフトウェアをインストールでき、会社と同じ環境で外出先、出張先、自宅*2など、どこにいてもオートデスク製品を使用できます。

    登録ユーザー (指名ユーザー)の設定は、管理者がコントロールできます。ライセンスの管理方法をご確認ください。

    *1 シングルユーザー サブスクリプションの場合
    *2 ご自宅での利用等については各企業様のITポリシーをご確認ください

  • オートデスク製品はチーム コレボレーションを促進する機能を複数提供しています。

    BIM 360 Design で建築・建設チームは Revit モデルでのコラボレーションをリアルタイムで安全に行えるようになります。 詳細はこちら

    Fusion 360 はプロジェクトに携わる全関係者がリアルタイムにコミュニケーションをとりながらプロジェクトを進めることが可能に。 詳細はこちら

    Inventor は 3D モデルや設計データを共有ビューで見ながらオンラインで共同作業ができます。 詳細はこちら

    AutoCAD のサブスクリプションメンバーはモバイル アプリやWeb アプリが使え、どこからでも作業が可能に。 詳細はこちら

  • オートデスクのサブスクリプション ライセンスは仮想化デスクトップ(VDI)*3 にも対応しています。

    シングルユーザー アクセスのサブスクリプションまたは エンタープライズ契約のお客様は、仮想化環境でオートデスク ソフトウェアをインストール・ご利用いただけます。

    詳しくは仮想インストールのガイドラインをご覧ください。

    *3 デスクトップ仮想化テクノロジー導入の対応状況は各企業様の IT 部門にご確認ください。

ファイルを閲覧するなら…

オートデスクのビューアなら元のソフトウェアがなくても、無償でファイルを表示できます。サポートされるファイルの種類と機能をご確認いただき、最適なビューアをお探しください。

働き方改革とは

2019 年 4 月から段階的に施行されている「働き方改革関連法」は長時間労働の上限規制や柔軟で多様な働き方の実現、雇用形態にかかわらず公正な待遇の確保を目指しています。今年2020 年 4月から中小企業でも同じ規制が適用されています。

これに伴い情報通信技術(ICT)を活用することで、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方が実現できることから、ITを導入した業務改善に大きな注目が集まっています。

建築・建設業における課題

建設業では 10 年後に 60 歳以降の就業者が約 20 %が離職すると見込まれており、同時に 30 代以下の就業者が労働者の 30 %であることから、深刻な人材不足が懸念されています。これに伴う休日確保も深刻な問題です。

平成 30 年 3 月 20 日に国土交通省に公表された「建設業働き方改革加速化プログラム」では、長時間労働の是正が掲げられており、生産性向上に努め、働き方改革を推進する企業を評価する動きもあります。

建設業においては 5 年間の猶予期間が設けられており、実質 2024 年 4 月からの適用となります。

製造業における課題

製造業においても次世代の技術者不足は課題の一つです。また海外企業との競争が激化する中、生産性は大きな問題でもあります。年間の平均実労働時間が減らず、また多くの設計者がデータの修正や反復作業に時間をかけているため、業務の効率化に悩んでいます。

オートデスクソリューションを使うことによるメリット

  • 建築・建設業向けソリューション

    時間と場所を選ばない働き方を実現する「Autodesk BIM 360」。現場で図面に直接モバイルから書き込み、事務所へ戻らずして業務を完了するなど、効率的な時間の使い方ができます。1 人当たり 1 日 10 分の削減で、年間 44 時間もの節約に。従業員 100 人なら?

  • 製造業向けソリューション

    設計業務効率化のヒント | 設計業務における課題の多くは3D の導入により解決できるかもしれません。これまで2D で設計してきた企業でも、既存の資産を活かしながらスムーズに3D を始める方法があります。

  • AutoCAD をお使いなら

    AutoCAD 2019 以降のバージョンなら、AutoCADに含まれる業種別ツールセットを使うだけで作業効率が大幅に改善されます。例として AutoCAD と Mechanical ツールセットを使った作図の生産性比較をご覧ください。

お客様事例

実際にオートデスク製品を導入し、作業効率を上げたり、コスト削減に成功したお客様事例をご紹介します。

  • 株式会社日本製衡所 様

    Inventor 導入後、作業時間は 2 割から 8 割減。工数も平均 5 割の削減を実現。

  • 西部電機株式会社 様

    初の全 3D 設計で作った革新的新製品が市場シェア拡大のための切り札に。2D で開発していたら、おそらく2倍以上の手間と時間が必要だっただろう。

  • 建築・建設業での生産性向上事例

    矢作建設工業株式会社様、東急建設株式会社様、千代田測器株式会社様、株式会社川原建設様における生産性向上の取り込みとその効果を具体的な数値とともにご紹介します。

おすすめの 3D CAD ソフトウェア

建築設計、エンジニアリング、建設向けの CAD/BIM 統合ツール

製品開発のライフサイクルを通じて使用できる、プロフェッショナルレベルのツール

BIM に最適なソフトウェア。建築設計、MEP と構造エンジニアリング、建設に役立つ機能を搭載

AutoCAD のすべての機能に加えて、建築設計者に最適なツールを搭載

3D 機械設計、ドキュメント作成、製品シミュレーションを実現するプロ仕様のツール

プロ向けの 2D および 3D CAD 設計ソフトウェア

お得な最新環境へ切り替えのご案内

  • 旧バージョンの永久ライセンスをお持ちのお客様へ

    ゴーゴーサブスク キャンペーン

    最大 25%* お得な価格で最新のオートデスク ソフトウェアを購入いただけます。特に Windows 10 への移行を検討されている方、Windows 10 へ移行済みの方で、オートデスクの永久ライセンスをお持ちのお客様にお勧めです。

    <期間限定 2020 年 4 月 24 日まで>

  • 永久ライセンス+保守プランをお持ちのお客様

    特別価格でサブスクリプションに切り替え

    更新のタイミングで、今ご契約中の保守プランを更新価格と同じ費用でサブスクリプションに切り替えることができます。2019 年5 月
    6 日までに切り替えると切り替え時の更新価格が最長 3 年間固定されます。サブスクリプションへの切り替えはお早めに。

  • 複数年間ソフトウェアをご利用予定の方

    3 年間サブスクリプション 最大 10%* お得

    3 年間のサブスクリプションをご購入いただくと、最大 10%* お得です。数年間オートデスク ソフトウェアを使用されるご予定のお客様にお勧めです。

様々なご購入方法を選択いただけます

  • オートデスクストアなら24時間いつでも製品をご購入いただけます。クレジットカード決済だけでなく、コンビニ払いなど支払い方法も充実しています。

  • 特定の業務や業界に強い地域のパートナーが、お客様のご相談を承ります。

  • ライセンスに関するご相談やお見積りについて、いつでもお問い合わせください。
    0800-080-4245(フリーダイヤル)
    営業時間: 9:00-17:30(土日祝日、年末年始を除く)