ニュース & 最新情報 Subscription メンバー向け

Keyboard ALT + g to toggle grid overlay

Revit 2016 R2
Revit はさらに進化しています

Revit® 2016 では、パフォーマンスと拡張性が改善されました。そして、Subscription ご契約者向け R2 リリースはさらに進化し、設計意図をより効果的に表現できるようになりました。複数のプロセッサとコアを活用できるようになり、パフォーマンスが飛躍的に向上し、モデリングがおどろくほど速くなります。新しいグローバル パラメータ機能は、プロジェクト全体の仕様から自動的に寸法を生成することで、設計意図をモデル上で表現することができるようになります。また、ご要望にお応えしてさまざまな変更も加えられました。すべては、より軽快でスマートな作業、そして、より優れた成果を生み出すためのオートデスクの答えです。

思い描くイメージを共有する。
BIM を活用した優れたビジュアライゼーション

言葉ではなくビジュアルで語りましょう。BIM を最大限に活用すれば、さまざまなアイデア、検討案、代替案を、クライアントを含めたプロジェクトの関係者全員と共有することができます。フォトリアルなイメージやウォークスルーを作成し、設計要素を大小に関わらずビジュアル化。優れたコミュニケーションは優れた成果につながります。

ホワイトペーパーを読む

Robot Simulation IQ を活用しましょう

Robot Simulation IQ オンライン セミナー シリーズで、Robot を最大限に活用する方法を学び、ワークフローを改善し、 プロジェクトに費やす時間を削減してください。オートデスクのサポート チームが、作業を容易にするための最新のヒント、コツ、戦術をご紹介します。

今すぐ登録

みんなで活用。オフィス全体で BIM を利用しましょう

建築設計者、エンジニア、そしてプロジェクト マネージャにも BIM を活用するスキルが必要です。オフィスの全員で BIM を活用するために、トレーニング プログラムを計画しましょう。Line//Shape//Space ブログのエントリで、ヒントを得ることができます。

勝利の鍵は BIM

3D 革命はすぐそこです。Line//Shape//Space ブログで BIM のメリットを学び、時間を節約し、建築プロジェクトの予算をより有効に使うための方法を学んでください。

ニュースやビデオで最新情報を入手

最新の業界ニュースを読み、新しいビデオを参考にして、Revit をより有効に活用する方法を見つけてください。新しい Tangent content hub なら、さまざまな情報を一度にチェックできます。

街で、オンラインで、オートデスクのイベントにご参加ください

オートデスクは、世界中のさまざまな場所でイベントを開催しています。お近くやオンラインで開催されるイベントを見つけて、ぜひご登録ください。

イベントを探す

ニュースレターのバックナンバー

進化は始まっています。
さあ、ご一緒に。

進化は始まっています。

さあ、ご一緒に。

ツールキットを最大限に活用して
新たな扉を開いてください。

ツールキットを最大限に活用して

新たな扉を開いてください。

Civil 3D と Infraworks 360 -
絶妙なコンビネーション

Civil 3D と Infraworks 360 -

絶妙なコンビネーション

新しい機会を作り出す新しいモジュール
BIM が導く交通の未来

新しい機会を作り出す新しいモジュール

BIM が導く交通の未来

© Copyright 2015 Autodesk, Inc. All rights reserved | ご利用上の注意と商標 | プライバシー ポリシー

Autodesk、オートデスクのロゴ、および Revit は、米国およびその他の国々における Autodesk, Inc. およびその子会社または関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。オートデスクは、通知を行うことなくいつでも該当製品およびサービスの提供、機能および価格を変更する権利を留保し、本書中の誤植または図表の誤りについて責任を負いません。
Autodesk, the Autodesk logo, and Revit are registered trademarks or trademarks of Autodesk, Inc., and/or its subsidiaries and/or affiliates in the USA and/or other countries. All other brand names, product names, or trademarks belong to their respective holders. Autodesk reserves the right to alter product and services offerings, and specifications and pricing at any time without notice, and is not responsible for typographical or graphical errors that may appear in this document.