Autodesk® Subscription(サブスクリプション)は、オートデスクが提供する年間契約のソフトウェアメンテナンスプログラムです。ご契約いただくと、常に最新、最強のソフトウェアやサービスを利用できます。最新の製品と拡張機能をいち早く入手できるほか、製品サポートや柔軟なライセンス運用も大きな魅力で、オートデスクのクラウドサービスもフルに活用できます。

Autodesk Subscription の主なメリット

最新テクノロジーをいつでも利用可能

Autodesk Subscription をご契約のお客様は、最新、最強のツールをいつでも利用できます。最新のソフトウェアと製品の拡張機能をいち早く入手できるため、競争優位性を維持できます。また、アップグレードにかかるコストを抑えられるほか、ソフトウェアの予算管理も計画的に行えます。



必要なときにいつでも技術サポート

メディアの追加配布や登録変更などの問い合せのほか、インストールやトラブルシューティングといった技術的な問題も、オンラインでいつでも問い合わせできます。Web ベースのレポートにより、問い合わせの履歴がわかります。アドバンスサポートをご契約いただくと、電話サポートにより、さらに充実した製品サポートをご利用いただけます。



より柔軟なライセンスの運用

メ顧客の要望でプロジェクトに特定のバージョンのソフトウェアを使用しなければならないこともあります。Autodesk Subscription をご契約のお客様は、購入したオートデスク製品の旧バージョンを使用することができます。また、会社で使用しているオートデスクのソフトウェアを自宅の PC にインストールして使用できたり、購入した国以外の場所で年間最大90日間使用したりすることができ、柔軟なライセンス運用が可能です。



Autodesk 360 でさらなるメリットを

Autodesk 360 のクラウドサービスおよびクラウドストレージ 25GB の利用と Autodesk 360 Mobile で、いつでもどこからでも設計図面にアクセスが可能なので、プロジェクトにかかわるメンバー全員が常に最新データを閲覧できます。

サブスクリプション サービス一覧

サブスクリプションのサービス

サービス内容

Autodesk 360 クラウドサービス

通常 5GB 利用可能なクラウドストレージを 25Gb 利用可能です。 また、AutoCAD Revit LT Suite のお客様はクラウドレンダリングもご利用いただけます。

アップグレード製品の送付(最新バージョンの入手)

常に最新バージョンが提供されます。

Web サポート

オートデスク製品についての Web 技術サポートが受けられます。 オプションで電話サポートも受けられます。

新旧バージョンの併用

通常ではライセンス権が失効する旧バージョンも併用できます。

ライセンス管理

サブスクリプション契約ライセンスについて、Subscription センター上で参照管理できます。

Autodesk 360 を利用するには

サブスクリプションセンター(www.autodesk.co.jp/subs_signin)のサインイン ID を Autodesk 360 利用時の Autodesk ID として利用することで、25GB のストレージが利用可能です。お手続きは簡単です。その他詳細は、www.autodesk.co.jp/cloudQA にてご確認ください。

 

 

 

 

 

 

https://accounts.autodesk.com に Subscription センターサインイン ID とパスワードでサインインします。

サインイン後[サービス]ページに行き、一番下にある[サブスクリプションの特典を有効にする]をクリックします。

表示されるポップアップに Subscription 契約対象製品のシリアル番号を入力し、[送信]ボタンをクリックします。

Autodesk 360 のクラウド特典

Autodesk 360 の基本サービス

Subscription 1 シートあたり 25GB のクラウドストレージがご利用いただけます。これにより、モバイル性の向上、顧客、設計チーム、ビジネス パートナーとの簡単で安全なコラボレーションが実現できます。

Autodesk 360 Mobile

Autodesk 360 Mobile を使用して、現場やオフィス以外の場所からも、モバイル機器や Web で、ファイルの閲覧や編集、2D 図面の校正、注釈記入が可能です。

Autodesk® AutoCAD® 360

Autodesk AutoCAD 360 を使用すれば、AutoCAD からご自分のクラウドスペースに DWG™ ファイルを直接アップロードできます。モバイル機器や Web でファイルを閲覧編集でき、ソフトウェアは不要です。