アカウント管理: 管理者向け

ユーザの追加と削除


管理者は、チームにユーザを追加したり、チームからユーザを削除します。チームは、管理者がユーザ、割り当て、設定を管理する中心的な場所です。チームには、Autodesk Account を通じて追加されたユーザ、ゲスト ユーザ、オートデスク クラウド コラボレーション製品で作業するユーザが含まれます。(チームの詳細については、「チームの管理」を参照してください)。

 

ユーザにオートデスクの製品やサービスへのアクセス権を付与するため、管理者は次の操作を実行できます:

  • ユーザを個別に招待したり、Autodesk Account を使用して一括で読み込むことができます。ユーザがまだ Autodesk Account を持っていない場合、自分の電子メールとパスワードでアカウントを作成するためのリンクが記載された確認メールを受け取ります。
  • シングル サインオン(SSO)を使用するジャストインタイム(JIT)プロビジョニングを介して、ユーザを自動的に追加します。JIT プロビジョニングでは、新しいユーザのアカウントが自動的に作成され、そのユーザが SSO を使用して初めてオートデスクにサインインしたときに、チームに追加されます。詳細については、「JIT プロビジョニングはどのように機能するのか」を参照してください。
  • ディレクトリ同期を使用してユーザを追加します。ディレクトリ同期を使用すると、組織のディレクトリにユーザ グループを作成し、Autodesk Account でチームに自動的に同期させることができます。これにより、新しいユーザは、アカウントを作成してサインインしなくても、チームに参加することができます。詳細については、「Understanding Active Directory Sync (Active Directory Sync とは)」 (英語) を参照してください。
  • ハブを使用してユーザを追加します。ハブを使用することにより、メンバーとその権限の管理、データの安全な保管と共有、オートデスクのコラボレーション製品(現在は BIM/ACC、Flow Production Tracking、Forma、Fusion)によるプロジェクトの操作を行うことができます。

Autodesk Account でユーザを追加、削除する

以下の各手順では、まず manage.autodesk.com (英語) で Autodesk Account にサイン インします。

 

注: 新しいサブスクリプションを作成したり、既存のサブスクリプションをキャンセルする際には、次の手順を使用しないでください。それらを行う場合は、「シートを追加または削減する」に進んでください。最近購入したサブスクリプションの返金を受けるには、サポートに連絡してください。


ユーザを個別に追加する

  1. ナビゲーション メニューで、[ユーザ管理]>[ユーザ別]を選択します。
  2. ユーザを招待するチームを選択し、[ユーザを招待]をクリックします。
  3. ユーザの氏名と電子メール アドレスを入力します。
  4. [招待状を送信]をクリックします。
    Autodesk Account を既に持っているユーザは、チームに「検証済」として表示されます。

     

    まだアカウントを持っていないユーザは、チームに「招待済み」として表示され、アカウントを作成するための電子メール招待状が送信されます。招待されたユーザは、電子メールの招待リンクを介してアカウントを作成するまでに 7 日間の猶予期間が与えられます。
  5.  

  6. サブスクリプションの開始後 30 日間は、管理者のアカウントに表示されるガイド付き設定情報により、まだアカウントを認証していないユーザを特定できます。30 日後に[ユーザ管理] > [ユーザ別]に移動して、ユーザのアカウントのステータスが[確認済み]か[招待済み]かを確認することができます。
  7. ユーザがアカウントを確認する前に 7 日間が過ぎた場合は、電子メール アドレスが正しいことを確認して、招待状を再送信します。
    • [ユーザ管理]>[ユーザ別]に移動します。
    • ユーザを選択し、[招待状を再送信]をクリックします。

:SSO(シングル サインオン)機能が含まれる Premium プランの場合、ユーザが自動的に追加される場合があります。


ユーザのリストを読み込む

  1. 読み込むユーザ(最大 5,000 名)のデータが記載された CSV ファイルを用意します。
    1. ユーザごとに行を作成します。
    2. 姓、名、電子メール アドレスの 3 つの列を作成します。
      :チーム内に既に存在するユーザは無視されます。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザ管理]>[ユーザ別]を選択します。
  3. ユーザを招待するチームを選択し、[ユーザを招待]をクリックします。
    注: クラシック ユーザ管理を使用する場合は、「クラシック ユーザ管理でユーザを追加する」を参照してください。
  4. [読み込み]タブを選択し、[CSV ファイルをアップロード]をクリックします。ファイルのアップロード中も作業を続行できます。読み込みが完了すると、通知が表示されます。

ユーザを一括削除する

プライマリ管理者、セカンダリ管理者、SSO 管理者は、Autodesk Account からユーザを削除できます。 ユーザを削除すると、そのユーザの製品やサービスへのアクセスが取り消されますが、ユーザ個人の Autodesk Account は削除されません。
 

[ユーザ管理]で次の操作を実行します。

  1. [ユーザ管理]>[ユーザ別]を選択します(管理者の場合は、[ユーザ管理]のみが表示されます)。
  2. ユーザを選択します。
  3. [ユーザを削除]アイコン(ユーザの連絡先情報の横にあるごみ箱)をクリックします。
  4. 確認ウィンドウで、[削除]をクリックします。

: プライマリ管理者については、管理者権限が削除されない限り削除できません。すべての管理者は、他のセカンダリ管理者および SSO 管理者を削除できます。


ユーザを一括削除するには

  1. manage.autodesk.com(英語)でアカウントにサインインし、[ユーザ管理] > [ユーザ別]をクリックします。
  2. チェックボックスをクリックして、1 人または複数のユーザを選択します。選択したユーザの数が、バナーに表示されます。
  3. [チームから削除]をクリックします。
  4. 確認ウィンドウで、[削除]をクリックします。

注: ディレクトリ同期で追加されたプライマリ管理者やユーザを削除することはできません(Premium プラン)。


クラウド コラボレーション サイトへのアクセス権を削除する

一部のコラボレーション製品では、コラボレーション サイトやプロジェクト データへのアクセス権を無効にするために、追加の手順を行う必要があります。

 

次の表では、オートデスクのチームからユーザを削除した後のサイトへのアクセスについて説明します。

製品 ユーザを無効化 ユーザ アクセス
Autodesk Construction Cloud (ACC) いいえ アクティブのまま
BIM 360 いいえ アクティブのまま
Fusion はい 非アクティブ。サイト データにアクセスできません
Info360 いいえ アクティブのまま
Flow Production Tracking はい 非アクティブ。サイト データにアクセスできません
Forma はい 非アクティブ。サイト データにアクセスできません。
Tandem いいえ アクティブのまま
Upchain いいえ アクティブのまま

削除したユーザがアクティブのままである場合は、コラボレーション サイトの管理者に連絡し、そのユーザを無効にするかサイトから削除するよう依頼してください。

 

ユーザ アクセスの管理方法については、コラボレーション製品のヘルプを参照してください。BIM 360 または ACC でメンバーのステータスを管理する方法については、「アカウント メンバーを管理する」を参照してください。


サポートが必要な場合は、Autodesk Assistant にお問い合わせください!

Assistant が回答を見つけたり、担当者に連絡するお手伝いをします。


オートデスクではどのようなサポートが提供されますか?

ご利用可能なサポートの種類は、サブスクリプションのプランによって異なります。現在のプランでご利用可能なサポート レベルをご確認ください。

サポート レベルを確認