アカウント管理: 管理者向け

製品へのアクセス権の割り当て


Autodesk Account で、管理者は必要に応じて製品やサービスへのアクセス権を割り当てたり、割り当てを解除したりすることができます。

 

: お支払いの完了後、新しく購入した製品が Autodesk Account に表示されるまでに、2 時間ほどかかることがあります。2 時間が経過しても製品が表示されない場合は、オートデスク サポートにお問い合わせください。

 

割り当てには、次の 3 つの方法があります。

  • 製品別:管理者は製品を選択し、製品にユーザを割り当てます。
  • ユーザ別:管理者はユーザを選択し、ユーザに製品を割り当てます。
  • グループ別:管理者はグループを作成し、グループ全体に製品を割り当てます。
    :クラシック ユーザ管理を使用している管理者は、製品とサービスの割り当ておよび割り当て解除をユーザ別に行うことしかできません。「クラシック ユーザ管理でユーザに製品とサービスを割り当てる/割り当てを解除する」を参照してください。

:プライマリ管理者、セカンダリ管理者、SSO 管理者は、ユーザにアクセス権を割り当てたり、割り当てを解除したりできます。管理者の役割の詳細については、「ユーザ管理の管理者ロール」を参照してください。


製品別にユーザを割り当てる/割り当てを解除する

ユーザが招待されると、ユーザは[製品別]タブに表示されます。CSV ファイルを使用して、ユーザを個別に割り当てたり、複数のユーザを一括で割り当てたりできます。

個々のユーザを割り当てる/割り当てを解除する

  1. manage.autodesk.com(英語) から Autodesk Account にサインインします。
  2. [ユーザ管理]>[製品別]を選択します。
  3. 製品を選択して、現在アクセス権が割り当てられているユーザを表示します。
  4. ユーザを割り当てるには、[ユーザを割り当てる]をクリックします。
    1. 各ユーザの電子メール アドレスを入力します。
    2. すべての製品を割り当てる場合は[割り当て]をクリックし、個々の製品を選択するには[カスタマイズ]をクリックします。
  5. 製品と全サービスへのアクセス権の割り当てを解除するには、削除するユーザの横の[割り当て解除]をクリックします。
    割り当てを解除する製品を選択します。ユーザの右側の矢印をクリックし、削除するサービスのチェックボックスの選択を解除して、[変更を保存]をクリックします。

ユーザを一括で割り当てる

  1. 割り当てるユーザをリストにした CSV ファイルを用意します。
    • ユーザごとに行を追加します。
    • 姓、名、電子メール アドレスの 3 つの列を追加します。
    • 既にこの製品へのアクセス権を持っているユーザに、さらにライセンスが割り当てられることはありません。
  2. manage.autodesk.com(英語) から Autodesk Account にサインインします。
  3. [ユーザ管理]>[製品別]を選択します。
  4. チームと製品を選択します。
  5. [ユーザを割り当て]をクリックします。
  6. 含まれる項目をすべて割り当てない場合は、[カスタマイズ]をクリックし、個々の項目を選択または選択解除します。
  7. [読み込んで割り当てる]タブを選択し、[CSV ファイルをアップロード]をクリックします。ファイルのアップロード中も作業を続行できます。読み込みが完了すると、通知が表示されます。

ユーザ別に製品を割り当てる/割り当てを解除する

  1. manage.autodesk.com(英語) から Autodesk Account にサインインします。
  2. [ユーザ管理]>[ユーザ別]を選択します。
  3. ユーザを選択すると、割り当て可能な製品が表示されます。
  4. 製品を選択します。
  5. 製品へのアクセス権を割り当てるには:
    • すべての製品を割り当てるには、[割り当て]をクリックします。
    • 割り当てる製品を選択するには、[割り当て]の横にある矢印をクリックします。目的の項目を選択し、[変更を保存]をクリックします。
  6. 製品へのアクセス権の割り当てを解除するには:
    • [割り当て解除]をクリックして、製品および関連するすべての項目へのアクセス権を削除します。
      :既定の設定で割り当てられている製品、またはグループごとに割り当てられている製品は、[ユーザ別]または[製品別]タブから割り当てを解除することはできません。
    • 割り当てを解除する製品を個別に選択するには、[割り当て解除]の横にある矢印をクリックします。削除する項目をクリアし、[変更を保存]をクリックします。

グループ別に製品を割り当てる/割り当てを解除する

グループを使用すると、製品をまとめて複数のユーザに一度に割り当てることができます。ユーザを 1 名ずつ製品に割り当てるのではなく、複数のユーザをグループ化し、そのグループのメンバーが使用する製品へのアクセス権をグループ別に割り当てることができます。たとえば、建築設計者のグループには AutoCAD を割り当て、土木エンジニアのグループには Civil 3D と Navisworks Manage を割り当てるなどができます。グループを作成・管理する方法については、「グループの管理」を参照してください。

 

グループを製品に割り当てる/割り当てを解除するには:

  1. manage.autodesk.com(英語) から Autodesk Account にサインインします。
  2. [ユーザ管理]>[グループ別]を選択します。
  3. グループを選択します。
  4. [割り当てを表示]をクリックします。
  5. 製品にアクセス権を割り当てるには、[割り当て]をクリックします。
  6. 製品の割り当てを解除するには、[割り当て解除]をクリックします。

:製品をグループに割り当てる場合は、グループのすべてのメンバーに割り当てるのに十分な数のライセンスが必要です。


サポートが必要な場合は、Autodesk Assistant にお問い合わせください!

Assistant が回答を見つけたり、担当者に連絡するお手伝いをします。


オートデスクではどのようなサポートが提供されますか?

ご利用可能なサポートの種類は、サブスクリプションのプランによって異なります。現在のプランでご利用可能なサポート レベルをご確認ください。

サポート レベルを確認