アカウント管理: 管理者向け

グループの管理


Autodesk Account では、ユーザを 1 名ずつ製品に割り当てる代わりに、複数のユーザをグループにまとめて、グループごとに同じ製品へのアクセス権を割り当てることができます。さらに、特別な役割に対応するグループを作成することもできます。たとえば、「建築設計者」という名前のグループを作成して AutoCAD と Revit を割り当てたり、土木設計者のグループを作成して Civil 3D と Navisworks Manage を割り当てたりできます。

 

グループを設定すると、[使用状況レポート]([レポート]で[使用状況レポート]を選択)を使って、そのグループの使用状況データを追跡できます。これは使用パターンを理解するのに役立つため、情報に基づく意思決定を行い、製品の割り当てを確実に管理することができます​。 使用状況データを確認することで、次のことを行えます。

  • 各グループに適切な製品を割り当てていることを確実に確認できます。 たとえば、ある製品をグループ内のほとんどのユーザが使用していない場合、グループの既定の割り当てから削除してコストを削減できます。 
  • 同じようなユーザ グループの使用状況を表示してレポート解析を拡大することで、傾向をより簡単に特定できます。

Autodesk Account において、「チーム」と「グループ」は異なりますのでご注意ください。既定の設定では、Autodesk Account に 1 つのチームが自動的に作成され、そのチーム内にすべてのユーザとオートデスク サブスクリプションが属します。そして 1 つのチーム内に複数のグループを作成します。追加のチームを作成し、このチーム内のグループに他のチームと同じユーザが含まれていた場合も、このグループが他のチームと共有されることはありません。チームの詳細については、「チームの管理」を参照してください。

 

注: クラシック ユーザ管理では、グループはサポートされていません。また、Autodesk Construction Cloud (ACC)、BIM 製品、または Flow Production Tracking 製品をグループに追加することはできません。

 

まずは manage.autodesk.com(英語) から Autodesk Account にサインインし、次の各手順に従います。


グループを作成する

  1. [ユーザ管理]>[グループ別]に移動します。
  2. [グループを作成]をクリックします。
  3. グループ名を入力し、[グループを作成]をクリックします。

グループにユーザを追加する

  1. [ユーザ管理]>[グループ別]に移動します。
  2. 名前でグループを選択します。
  3. [ユーザの追加]をクリックします。
  4. 表示されるリストからユーザを選択します。
  5. 選択したグループにユーザを追加するには、[読み込む]をクリックして CSV ファイルをアップロードします。
  6. [完了]をクリックします。

:ユーザをグループに割り当てるときは、新しいメンバーに割り当てるのに十分な数のライセンスが必要です。


グループのメンバーに製品を割り当てる

  1. [ユーザ管理]>[グループ別]に移動します。
  2. グループを選択します。
  3. [割り当てを表示]をクリックします。
  4. 製品を選択し、[割り当て]をクリックします。

割り当ては加算式です。つまり既定の設定では、ユーザには 1 つまたは複数のグループごとに製品を割り当てられ、そうして割り当てられたすべての製品を受け取ることになります。1 名のユーザに対して、1 つのチーム内の複数のソースから同じ製品が割り当てられた場合に必要なライセンスは 1 つのみです。

 

:製品をグループに割り当てるときは、グループのすべてのメンバーに割り当てるのに十分な数のライセンスが必要です。


グループの名前を変更する

  1. [ユーザ管理]>[グループ別]に移動します。
  2. グループを選択します。
  3. [アクション]で、[グループの名前を変更]をクリックします。
  4. 新しい名前を入力し、[変更を保存]をクリックします。

グループを削除する

  1. [ユーザ管理]>[グループ別]に移動します。
  2. グループを選択します。
  3. [アクション]で、[グループを削除]をクリックします。

:製品に個別に割り当てられたユーザは、引き続きアクセスできます。グループ管理は、単体製品の割り当てには影響しません。


ディレクトリ同期を使用してグループを作成する

Premium プランおよび Enterprise プランのみ:チームでシングル サインオン (SSO) を設定している場合、グループと組織のディレクトリ内のユーザを自動的に同期させることができます。SSO とディレクトリ同期の設定については、シングル サイン オン環境設定ガイドを参照してください。

 

同期されたグループのステータスを確認するには:

  1. [ユーザ管理]>[グループ別]に移動します。
  2. [グループを作成]をクリックします。
  3. [同期済]をクリックします。[同期済]オプションが使用できない場合は、Premium プランにアップグレードする必要があります。詳細については、www.autodesk.co.jp/plans を参照してください。

組織のフォルダが同期されていない場合、プライマリ管理者または SSO 管理者に連絡し、チーム設定でディレクトリ同期を設定するよう依頼します。初期設定の後、セカンダリ管理者は同期されたグループに製品を割り当てることができます。


サポートが必要な場合は、Autodesk Assistant にお問い合わせください!

Assistant が回答を見つけたり、担当者に連絡するお手伝いをします。


オートデスクではどのようなサポートが提供されますか?

ご利用可能なサポートの種類は、サブスクリプションのプランによって異なります。現在のプランでご利用可能なサポート レベルをご確認ください。

サポート レベルを確認