アカウント管理: 管理者向け

チームの管理


既定の設定では、Autodesk Account に 1 つのチームが自動的に作成され、そのチーム内にすべてのユーザとオートデスク サブスクリプションが属します。必要に応じて、追加のチームを作成することもできます。チームを追加する機能は、互いに関連性のない複数の企業や組織のサブスクリプションを、まとめて一括購入したい場合などに役立ちます。部門ごとにチームを作成することで、チームの管理者は、部門ごとにサブスクリプションを購入・管理できます。サブスクリプションをチーム間で移動した場合も、引き続き同じプライマリ管理者が管理できます。

 

チームの機能には、次のようなものが含まれます。

  • アカウントの[契約の詳細]セクションにチーム名が表示され、どのチームにどのサブスクリプションが割り当てられているかを確認できます。更新状況を簡単に追跡でき、サブスクリプションの更新や新規購入に関する意思決定に役立ちます。
  • 管理者に、1 つから複数のチームの管理を委任できます。管理者は、チームの名前を変更したり、ユーザを招待して製品に割り当てたりできます。
  • 使用状況レポートをチーム別にフィルタして、各チームのユーザが使用しているライセンス数を確認できます。使用状況レポートを使用すると、特定のチームに対するユーザの割り当てやビジネス上の決定が効果的かどうかを確認できます。

Autodesk Account における「チーム」と「グループ」は異なりますのでご注意ください。「グループ」を使用すると、製品をまとめて複数のユーザに割り当てることができます。ユーザに製品を 1 つずつに割り当てる代わりに、ユーザをグループにまとめ、各グループのメンバーに同じ製品へのアクセス権を割り当てるなど、役割ごとに管理できます。たとえば、AutoCAD を使用する建築設計者のグループを作成するなどです。詳細については、「グループの管理」を参照してください。

 

:チームはクラシック ユーザ管理ではサポートされていません。

 

まずは manage.autodesk.com(英語) から Autodesk Account にサインインし、次の各手順に従います。


チームを作成する

サブスクリプションを初めて購入すると、新しいチームが自動的に作成されます。必要に応じて、いつでも新しいチームを作成したり、サブスクリプションを別のチームに移動したりできます。

 

新しいチームを作成する

  1. [ユーザ管理] > [ユーザ別]または[製品別]に移動します。
  2. 歯車アイコンをクリックして、チーム設定を開きます。
  3. [アクション]メニューから、[チームを作成]を選択します。
  4. チームの名前を入力し、[チームを作成]をクリックします。

注: BIM または ACC クラウド コラボレーション製品を管理している場合は、「BIM 360 サブスクリプションで Autodesk Account チームを管理する」で詳細を確認してください。


チームの名前を変更する

既定の設定では、チーム名には、チームの作成時に割り当てられた最初のプライマリ管理者の名前が使用されますが、これを変更して、分かりやすい名前をチームに付けることもできます。

  1. [ユーザ管理] > [ユーザ別]または[製品別]に移動します。
  2. チームを選択します。
  3. 歯車アイコンをクリックして、チーム設定を開きます。
  4. [名前変更]をクリックします。
  5. 新しい名前を入力し、[変更を保存]をクリックします。

チームを削除する

現時点で、アカウントのチーム設定からチームを削除することはできません。プライマリ管理者は、すべてのサブスクリプションを別のチームに移動してから、オートデスクのサポートに連絡して、チームを削除する必要があります。


レポートに個人データを表示する

チームの設定で個人データが有効になっている場合は、ユーザ名やその他の個人情報(PII)がレポートと書き出しデータに含まれます。チームのパーソナル データ レポートを設定できます。

  1. [ユーザ管理] > [ユーザ別]または[製品別]に移動します。
  2. チームを選択します。
  3. 歯車アイコンをクリックして、チーム設定を開きます。
  4. レポートに個人データを含めるには、[個人データ]領域でこのボックスをクリックします。

1 つまたは複数のチームに対して個人データがオフになっている場合、すべてのチームに対してハッシュ化されたデータ値が表示されます。


チームに管理者を割り当てる

1 つのチームに 1 人のプライマリ管理者と複数のセカンダリ管理者を割り当てることができます。また、これらの管理者を複数のチームに割り当てることもできます。最初は、サブスクリプションの所有者(購入者)がプライマリ管理者となります。

 

チームのプライマリ管理者を変更する

:プライマリ管理者に設定できるのはセカンダリ管理者のみです。

  1. [ユーザ管理]>[ユーザ別]に移動します。
  2. チームを選択します。
  3. プライマリ管理者として指名するユーザを選択します。
  4. [役割を変更]をクリックします。
  5. [プライマリ管理者]を選択し、[保存]をクリックします。
  6. [プライマリ管理者を再割り当て]をクリックして変更を確定します。既存のプライマリ管理者がセカンダリ管理者になります。詳細については、「ユーザ管理の管理者ロール」を参照してください。

 

チームにセカンダリ管理者を割り当てる

  1. [ユーザ管理]>[ユーザ別]に移動します。
  2. チームを選択します。
  3. セカンダリ管理者に指名するユーザを選択します。
  4. [役割を変更]をクリックします。
  5. [セカンダリ管理者]を選択し、[保存]をクリックします。

チームにユーザを追加する

チームに追加できるユーザの数に制限はありません。ユーザを新しいチームに追加しても、そのユーザが他のチームから削除されるわけではありません。

 

:一括読み込み機能または SSO を使用して、チームに複数のユーザを追加することもできます。

  1. [ユーザ管理]>[ユーザ別]または[製品別]に移動します。
  2. チームを選択します。
  3. [ユーザを招待]をクリックします。
  4. ユーザを追加して割り当てます。詳細については、「ユーザの追加と削除」を参照してください。

チームに製品とサブスクリプションを追加する

  • 購入者がチームのプライマリ管理者でない場合は、サブスクリプションに対して新しいチームが自動的に作成されます。
  • 購入者が単一のチームのプライマリ管理者である場合、サブスクリプションはそのチームを対象とします。
  • 購入者が複数のチームの管理者である場合、次のプロセスを使用して、Autodesk Account からそのサブスクリプションにチームを割り当てる必要があります。
    • manage.autodesk.com にログインします。
    • 次のいずれかパスに移動します。
      • ホーム
      • [ユーザ管理] > [ユーザ別]
      • [ユーザ管理] > [製品別]
      • [ユーザ管理] > [グループ別]
      • [請求と注文] > [サブスクリプションと契約]
    • サブスクリプションの場合は、既存のチームに対して[割り当て]を選択するか、新しいチームを作成します。
    • [割り当て]をクリックして、操作を完了します。

必要に応じて、サブスクリプションを別のチームに移動することができます。既存のサブスクリプションにライセンスを追加すると、そのライセンスは、その他のサブスクリプションと同じチーム内に維持されます。サブスクリプションの所有者には自動的にライセンスが割り当てられます。所有者が製品を使用しない場合は、そのライセンスをチームに割り当て直すことができます。


別のチームにサブスクリプションを移動する

サブスクリプションを別のチームに移動できるのは、サブスクリプションの所有者のみです。サブスクリプションを移動しても、ユーザや割り当ては移動しません。前のチームで製品に割り当てられていたユーザが、サブスクリプションと一緒に自動的に移動することはありません。ユーザの割り当てと割り当て解除の詳細については、「製品へのアクセス権の割り当て」を参照してください。

 

:割り当てられていないライセンスのみ別のチームに移動することができます。

 

サブスクリプションを移動するには

  1. [ユーザ管理]>[ユーザ別]または[製品別]に移動します。
  2. チームを選択します。
  3. 歯車アイコンをクリックして、チーム設定を開きます。
  4. [アクション]メニューから、[このチームにサブスクリプションを移動]を選択します。
  5. 移動するサブスクリプションを見つけて、[選択]をクリックします。注:サブスクリプションを移動すると、ライセンスが割り当て超過となる場合は、[選択]ボタンがグレー表示になります。[選択]にカーソルを合わせると、割り当てを解除する必要があるライセンスの数が表示されます。
  6. 選択内容を確認し、[送信]をクリックします。
  7. [完了]をクリックして、ウィンドウを閉じます。

 

サブスクリプションを移動するにはサポートに連絡する必要があるケース

以下のいずれかの場合は、オートデスク サポートに連絡して、サブスクリプションを別のチームに移動してください。

  • 自分がサブスクリプションの所有者ではない。
  • Pay Per Use サブスクリプションがある。
  • Premium サブスクリプションがあり、SSO が有効になっている。
  • クラウド製品(ACC または ShotGrid)のサブスクリプションに移行する。

サブスクリプションを割り当てるチームを決定する

  1. [請求と注文] > [契約]に移動します。
  2. 製品を選択します。チーム名は、ページ下部の[チーム]列に表示されます。

Flex トークンとチーム

サブスクリプションと同様に、Flex トークンを購入すると、Flex は次のようにチームに追加されます。

  • 購入者がどのチームの管理者でもない場合は、サブスクリプションに対して新しいチームが自動的に作成されます。
  • 購入者が 1 つのチームの管理者である場合、サブスクリプションはそのチームを対象とします。
  • 購入者が複数のチームの管理者である場合、サブスクリプションは最も新しいチームを対象とします。
    • manage.autodesk.com にログインします。
    • 次のいずれかパスに移動します。
      • ホーム
      • [ユーザ管理] > [ユーザ別]
      • [ユーザ管理] > [製品別]
      • [ユーザ管理] > [グループ別]
      • [請求と注文] > [サブスクリプションと契約]
    • サブスクリプションの場合は、既存のチームに対して[割り当て]を選択するか、新しいチームを作成します。
    • [割り当て]をクリックして、操作を完了します。

購入したトークンは、チームのトークンの残高に追加されます。期限切れに最も近い Flex トークンが最初に消費されます。

 

複数のチームを管理する場合は、購入後に必ず Flex トークンが正しいチームに追加されているか確認してください。正しいチームに追加されていない場合は、Flex トークンを正しいチームに移動します。Flex トークンを移動すると、同じサブスクリプション ID が割り当てられているトークンの残りがすべて新しいチームに移動されます。Flex では、割り当てやユーザを移動することはできません。


サポートが必要な場合は、Autodesk Assistant にお問い合わせください!

Assistant が回答を見つけたり、担当者に連絡するお手伝いをします。


オートデスクではどのようなサポートが提供されますか?

ご利用可能なサポートの種類は、サブスクリプションのプランによって異なります。現在のプランでご利用可能なサポート レベルをご確認ください。

サポート レベルを確認