アカウント管理: 管理者向け

ユーザ管理の管理者ロール


管理者は、Autodesk Account のユーザ管理機能を使用して、製品やサービスにユーザを割り当てます。ユーザ管理を行う管理者には、次の 4 種類があります。

  • プライマリ管理者
    • チームごとにプライマリ管理者は 1 人のみです(チームの詳細については、「チームの管理」を参照してください)。
    • 同一の担当者を複数のチームのプライマリ管理者に指定することができます。 
    • 既定では、最初の購入者(契約管理者とも呼ばれる)がプライマリ管理者としての役割を果たします。
    • プライマリ管理者の役割は、セカンダリ管理者の役割を持つ別のユーザに再割り当てすることができます。 
  • 契約マネージャ
    • 既定では、ライセンスの最初の購入者が契約管理者になります。
    • 契約管理者は、サブスクリプションまたは契約ごとに 1 人だけです。
    • 同一の担当者が、複数のサブスクリプションまたは契約の契約管理者になることができます。 
    • 契約管理者の役割は、認定販売パートナーから購入したライセンスに対しては再割り当てを行えますが、AUTODESK ストアから購入したライセンスに対しては再割当てを行えません。(下記のインタラクティブな契約管理者変更フォームを参照してください)。
  • セカンダリ管理者
    • 1 つのチームに複数のセカンダリ管理者を割り当てることができます。
    • セカンダリ管理者は、プライマリ管理者、別のセカンダリ管理者、または SSO 管理者によって割り当てられます。
    • セカンダリ管理者は、自分が割り当てられているチームのユーザと製品を表示できます。
  • シングル サインオン (SSO) 管理者
    • 1 つのチームに複数の SSO 管理者を割り当てることができます。
    • SSO 管理者は、SSO の設定を管理することができます(プライマリ管理者と同様)。

注: Autodesk Account でクラシック ユーザ管理を使用してユーザを管理する場合、プライマリ管理者の役割は契約管理者が実行し、セカンダリ管理者の役割はソフトウェア コーディネータが実行します。詳細については、「クラシック ユーザ管理」を参照してください。


管理者の責務

プライマリ管理者

  • ユーザおよびユーザによる製品へのアクセスを管理する
  • セカンダリ管理者や SSO 管理者を割り当てたり、別のセカンダリ管理者をプライマリ管理者に再割り当てすることができる
  • シングル サインオン (SSO) の設定を管理できる
  • オートデスクとのコミュニケーションにおける連絡先担当者となる

契約マネージャ

  • サブスクリプションまたは契約に関する通知メールを受信する
  • 請求と更新を管理する
  • チームに新しいサブスクリプションを割り当てる
  • サブスクリプションを別のチームに移動できる(プライマリ管理者またはセカンダリ管理者の役割も担当する必要がある)
  • オートデスクとのコミュニケーションにおける連絡先担当者となる

セカンダリ管理者

  • ユーザおよびユーザによる製品へのアクセスを管理する
  • 追加のセカンダリ管理者を割り当てたり、プライマリ管理者を変更することができる
  • 請求と更新を管理する(契約管理者の役割も持つ必要がある)
  • すべてのチームの製品使用状況レポートを表示したり、書き出すことができる 

SSO 管理者

  • ユーザおよびユーザによる製品へのアクセスを管理する
  • 追加のセカンダリ管理者を割り当てたり、プライマリ管理者を変更することができる
  • シングルユーザー サブスクリプションおよび Flex を使用するすべてのチームの製品使用状況レポートを表示したり、書き出すことができる(注: Token Flexは除く)。

管理者の役割の再割り当てを行うには

プライマリ管理者の変更

 

プライマリ管理者を変更すると、以前のプライマリ管理者がセカンダリ管理者になります。

  1. manage.autodesk.com (英語)から Autodesk Account にサインインします。
  2. [ユーザ管理]>[ユーザ別]に移動します。
  3. 新しいプライマリ管理者として指定するセカンダリ管理者を選択します(プライマリ管理者として指定できるのはセカンダリ管理者のみです)。
  4. [役割を変更]をクリックします。
  5. [プライマリ管理者]を選択し、[保存]をクリックします。

注: プライマリ管理者の役割を割り当て直しても、契約管理者は変更されません。契約管理者は、引き続き支払いと更新を管理し、サブスクリプションの電子メール、更新の確認メール、請求書を受け取ります。

契約管理者を変更する

 

契約管理者の役割は、認定販売パートナーから購入したライセンスに対しては再割り当てを行えますが、AUTODESK ストアから購入したライセンスに対しては再割当てを行えません。現在の契約管理者のみが、契約管理者の役割を別のユーザへと移行させることができます。これを行うには、現在の契約管理者が次のインタラクティブな入力フォームに必要事項を入力します。

セカンダリ管理者を変更する

  1. manage.autodesk.com(英語) から Autodesk Account にサインインします。
  2. [ユーザ管理]>[ユーザ別]に移動します。
  3. セカンダリ管理者に指名するユーザの名前をクリックします。
  4. [役割を変更]をクリックします。
  5. [セカンダリ管理者]を選択し、[保存]をクリックします。

SSO 管理者を変更する

  1. manage.autodesk.com(英語) から Autodesk Account にサインインします。
  2. [ユーザ管理]>[ユーザ別]に移動します。
  3. SSO 管理者に指名するユーザの名前をクリックします。
  4. [役割を変更]をクリックします。
  5. [SSO 管理者]を選択し、[保存]をクリックします。

サポートが必要な場合は、Autodesk Assistant にお問い合わせください!

Assistant が回答を見つけたり、担当者に連絡するお手伝いをします。


オートデスクではどのようなサポートが提供されますか?

ご利用可能なサポートの種類は、サブスクリプションのプランによって異なります。現在のプランでご利用可能なサポート レベルをご確認ください。

サポート レベルを確認