教育機関アカウントの管理

授業のセットアップ: 教員


オートデスク エデュケーション プラン利用資格を満たす教員は、オートデスク製品を学生に割り当てることができます。オートデスク エデュケーション コミュニティ サイトから入手できる各製品につき最大 125 ライセンスのシングルユーザー サブスクリプションを利用できます。製品に割り当てられた学生は、最大 3 台のデバイスに製品をインストールできます。

 

この方法で製品を割り当てた場合、学生は対象製品の認証プロセスをスキップできます。ただし、学生のアクセス権は教員の利用資格の有無に紐づけられているため、教員の利用資格が失効すると、学生のアクセス権も失効します。


アカウントを作成して利用資格を確認する

オートデスク製品を初めて使用する場合は、エデュケーション プランで製品を使用するために、Autodesk Account を作成する必要があります。Autodesk Account を既にお持ちの場合は、「製品を入手」ページでアカウントにサインインし、「学生と教員の利用資格を確認する」に進んでください。

  1. autodesk.co.jp/eligibility にアクセスして教育用アカウントを作成し、利用資格の認証を行います。
  2. このページのビデオ「利用方法」で、一連の手続きを確認してください。
  3. [利用を開始]をクリックします。
  4. 画面の指示に従って、学校やご自身に関する基本的な情報を入力します。
  5. 入力したアカウント情報を送信すると、メール アドレスの確認メールが届きます。電子メール内のリンクをクリックして、アカウントのアクティベーションを行います。

必要な製品にアクセスする

  1. 製品を入手」ページにサインインし、[授業/コンピューター室]タブを選択します。
  2. [教育機関限定シングルユーザー ライセンス]を選択し、[適用]をクリックします。この選択は、[授業/コンピューター室]タブを初めて開いたときのみ行う必要があります。注:このオプションを一度選択すると、後でネットワーク ライセンスに切り替えることはできません。シングルユーザー サブスクリプションとネットワーク ライセンスの両方が必要な管理者の方は、ネットワーク製品にアクセスするための別のアカウントを作成する必要があります。
  3. [クラスをアクティブ化]をクリックし、確認ウィンドウで[確認]をクリックします。
  4. 確認ウィンドウで、[製品をさらに入手]または[ユーザを割り当てる]を選択します。[ユーザを割り当てる]を選択すると、Autodesk Account が開き、学生に製品を割り当てることができます。

アカウントに学生を追加し、製品に割り当てる

学生の追加や割り当てをサポートするセカンダリ管理者の権限を、同じ教育機関に所属する同僚または学生に付与することができます。セカンダリ管理者の権限は、必要な人数分を割り当てることができます。「ユーザ管理における管理者の役割」を参照してください。

  1. 「製品を入手」ページ (autodesk.co.jp/eligibility) にサインインします。
  2. 選択した製品の[ユーザ管理]をクリックします。Autodesk Account(英語) が開くため、ここで学生を追加し、割り当て、サブスクリプションを管理します。
  3. Autodesk Account で、クラスの学生をまとめて、または個別に、製品のサブスクリプションに割り当てることができます。次のいずれかの操作を行います。
    • [ユーザ管理] > [グループ別]に移動して、クラスの学生をグループとして設定し、そのグループに製品を割り当てます。グループを作成して管理するには、「グループの管理」を参照してください。
    • [ユーザ管理] > [グループ別]に移動して、学生を個別に割り当てるか、スプレッドシートを使用して一括で割り当てます。[ユーザを招待]をクリックし、[単一を招待]タブを選択し、個別に学生を追加します。または、[読み込む]を選択してスプレッドシートをアップロードします。「ユーザの追加と削除」を参照してください。

: 授業で使用する製品にアクセスすると、各ユーザのシングルユーザー サブスクリプションが自動的に割り当てられます。


学生に通知する

製品に学生を割り当てると、その学生が Autodesk Account を持っているか否かによって、オートデスクから 1 つまたは 2 つの電子メールが自動的に送信されます。

  • Autodesk Account を持っている学生は、割り当てられた製品をダウンロードできること示す電子メールを受け取ります。この電子メールには、学生が自分の電子メール アドレスとパスワードを使用してサインインできる Autodesk Account へのリンクが記載されています。サインインすると、学生は割り当てられた製品ソフトウェアをダウンロードして、最大 3 台のコンピュータにインストールすることができます。
  • Autodesk Account を持っていない学生には、オートデスクから 2 つの電子メールが送信されます。最初の電子メールには、 Autodesk Account を作成する方法が記載されています。2 つ目の電子メールには、割り当てられた製品をダウンロードできる、Autodesk Account 内の場所へのリンクが記載されています。

サポートが必要な場合は、Autodesk Assistant にお問い合わせください!

Assistant が回答を見つけたり、担当者に連絡するお手伝いをします。


オートデスクではどのようなサポートが提供されますか?

ご利用可能なサポートの種類は、サブスクリプションのプランによって異なります。現在のプランでご利用可能なサポート レベルをご確認ください。

サポート レベルを確認