教育機関アカウントの管理

コンピューター室のセットアップ: 管理者


オートデスク エデュケーション プラン利用資格を有する管理者または IT 技術者は、教室やコンピューター室の共有コンピューター ネットワークにオートデスク製品を配置できます。ネットワーク ライセンス サーバを使用して、各製品につき最大 3,000 名の学生にライセンスを配布し、同時アクセスさせることができます。コンピューター室の共有マシンは、シリアル番号で管理します。


アカウントを作成して利用資格を確認する

オートデスク製品を初めて使用する場合は、エデュケーション プランで製品を使用するために、Autodesk Account を作成します。Autodesk Account を既にお持ちの場合は、「製品を入手」ページでアカウントにサインインし、「管理者の利用資格の確認」セクションに進んでください。

 

アカウントを作成するには:

  1. autodesk.co.jp/eligibility にアクセスして教育用アカウントを作成し、利用資格の認証を行います。

  2. 上記ページの「利用方法」をクリックし、一連の手続きをビデオで確認してください。

  3. [利用を開始]をクリックします。

  4. 画面の指示に従って、教育機関やご自身に関する基本的な情報を入力します。

  5. アカウント情報が送信されると、メール アドレスの確認メールが届きます。電子メール内のリンクをクリックして、アカウントのアクティベーションを行います。

  6. 管理者の利用資格の確認」の手順に従ってください。

ネットワーク ライセンスを取得し、製品を配置する

  1. 製品を入手」ページにサインインし、[授業/コンピューター室]タブを選択します。

  2. 必要な製品の[ライセンスを取得]を選択します。

  3. 配置の種類、OS、バージョン、言語を選択します。「ライセンスとサブスクリプションの使用条件」を参照してください。

  4. [ダウンロード]をクリックします。

  5. コンピューター室用の製品ファイルをインストールします。

  6. ライセンス情報が記載された電子メールを確認し、オートデスク製品の登録(英語)で最初のライセンスを登録します。ライセンス ファイルのインストール方法の詳細については、「ライセンス ファイルを取得、インストールする」を参照してください。

学生と教員の利用開始をサポートする

学生と教員が教育機関の教室やコンピューター室でオートデスク製品を使用するためには、Autodesk Account を作成し、利用資格の認証手続きを完了する必要があります。次の手順に従って、学生と教員の手続きをサポートしてください。

  1. 学生と教員に、Autodesk Account を作成して利用資格の認証手続きを完了する必要があることを知らせます。「利用の開始: 学生と教員」を参照するよう伝えます。
    : 学生と教員は、「製品を入手」ページにサインインすることで、利用資格が認証されたかどうかを確認できるほか、利用資格の有効期限日を通知バナーで確認できます。

  2. 学生と教員に、各自の Autodesk Account を使用して教室やコンピューター室にインストールされた製品にサインインするように伝えます。

サポートが必要な場合は、Autodesk Assistant にお問い合わせください!

Assistant が回答を見つけたり、担当者に連絡するお手伝いをします。


オートデスクではどのようなサポートが提供されますか?

ご利用可能なサポートの種類は、サブスクリプションのプランによって異なります。現在のプランでご利用可能なサポート レベルをご確認ください。

サポート レベルを確認