管理者用インストール

AutoCAD for Mac を配置する


AutoCAD for Mac および AutoCAD LT for Mac の 2021 以降のリリースのカスタム配置を作成できます(2020 以前のリリースの製品では、配置の作成はサポートされていません)。 AutoCADのインストールとアクティベーション、更新プログラムと修正プログラムのインストール、標準設定ファイルの配置を行うには、次の手順と例に従って実行してください。


AutoCAD をインストールする

  1. AutoCAD for Mac または AutoCAD LT for Mac の .dmg インストーラ ファイルをクライアント マシンにコピーします。
  2. ターミナルを使用してスクリプトを実行し、.dmg ディスクをマウントして AutoCAD をインストールします。AutoCAD 2023 をインストールするためのサンプル スクリプトを次に示します。
// dmg ディスクをマウントする
hdiutil attach -nobrowse ~/Downloads/Autodesk_AutoCAD_2023_macOS.dmg
 
// AutoCAD 2023 をインストールする
sudo /Volumes/Installer/Install\ Autodesk\ AutoCAD\ 2023\ for\ 
Mac.app/Contents/Helper/Setup.app/Contents/MacOS/Setup --サイレント 

AutoCAD のアクティベーションを行う

AutoCAD と共にインストールされる AdskLicensingInstHelper を使用して、AutoCAD のアクティベーションを行います。AdskLicensingInstHelper の詳細は、「Autodesk Licensing Installer Helper ツール ガイド」を参照してください。いくつかの例を示します:

// シングル タイプ ネットワーク ライセンス サーバで AutoCAD 2023 のアクティベーションを実行
/Library/Application\ 
Support/Autodesk/AdskLicensing/Current/helper/AdskLicensingInstHelper change 
--prod_key 777O1 --prod_ver 2023.0.0.F --lic_method NETWORK --lic_server_type 
SINGLE --lic_servers 

// USER ライセンスで AutoCAD 2023 のアクティベーションを実行(アクティベーションにはサインインが必要)
/Library/Application\ 
Support/Autodesk/AdskLicensing/Current/helper/AdskLicensingInstHelper 
change --prod_key 777O1 --prod_ver 2023.0.0.F --lic_method USER

// AdskLicensingInstHelper のヘルプを確認する 
/Library/Application\ 
Support/Autodesk/AdskLicensing/Current/helper/AdskLicensingInstHelper 
--help 

注: AutoCAD for Mac および AutoCAD LT for Mac のさまざまなリリースでプロダクト キーを検索することができます。

更新プログラムまたは修正プログラムのインストール(AutoCAD 2022 以降のリリース)

スクリプトを使用して、AutoCAD の更新プログラムまたは修正プログラムをインストールすることができます。次に例を示します。

// dmg ディスクをマウントする 
hdiutil attach -nobrowse ~/Downloads/AutoCAD_Mac_2023.0.1_Hotfix_Combo.dmg

// AutoCAD 2023.0.1 Hotfix をインストールする 
sudo installer -pkg 
/Volumes/T054.M.013.acad.mac.x64.comboupdate/AutoCAD_Mac_2023.0.1_Hotfix_Combo.pkg 
-target /

標準設定ファイルを配置する(AutoCAD 2023 以降のリリース)

AdMigrator ツールを使用して、標準設定ファイルを配置します。

// まず、インストールされた AutoCAD に標準の設定を行います。次に、以下のスクリプトで設定を 
書き出します。
/Applications/Autodesk/AutoCAD\ 2023/AutoCAD\ 
2023.app/Contents/Helpers/AdMigrator.app/Contents/MacOS/AdMigrator 
-e -d ~/Documents/config.tar

// config.tar をクライアント マシンにコピーする。次に .dwt テンプレート、印刷スタイル、
shx フォント、hkcu.plist を、config.tar からクライアント マシンの AutoCAD に読み込みます。
/Applications/Autodesk/AutoCAD\ 2023/AutoCAD\ 
2023.app/Contents/Helpers/AdMigrator.app/Contents/MacOS/AdMigrator 
-i template plot shx profile -s ~/Downloads/config.tar

// その他の用途のために AdskLicensingInstHelper ヘルプをチェックする:
/Applications/Autodesk/AutoCAD\ 2023/AutoCAD\ 
2023.app/Contents/Helpers/AdMigrator.app/Contents/MacOS/AdMigrator -h

注: shx フォントを配置するには、設定を書き出す前に、まず.shx フォント ファイルを以下のフォルダにコピーする必要があります。.shx フォントを AutoCAD アプリケーション内に追加した場合、それらは書き出されません。

~/Library/Application\ Support/Autodesk/AutoCAD\ 2023/R24.2/roaming/@en@/Support/SHXFont/

サポートが必要な場合は、Autodesk Assistant にお問い合わせください!

Assistant が回答を見つけたり、担当者に連絡するお手伝いをします。


オートデスクではどのようなサポートが提供されますか?

ご利用可能なサポートの種類は、サブスクリプションのプランによって異なります。現在のプランでご利用可能なサポート レベルをご確認ください。

サポート レベルを確認