管理者用インストール

ネットワーク ライセンス ソフトウェアをインストールする


ご使用の OS に対応した Autodesk Network License Manager (NLM)の最新バージョンをダウンロードしてインストールします。ライセンス サーバの設定に使用する予定の各サーバに NLM をインストールします。NLM の動作環境を確認してください。

 


Windows サーバ

NLM をインストールする

  1. Windows 用 NLM をダウンロードします。
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、インストールウィザードを開始します。
  3. 画面上の指示に従います。インストールの詳細な手順については、付属の Readme ファイルを参照してください。

注: 既定では、NLM ツールは C:\Autodesk\Network License Manager にインストールされます。

NLM をアンインストールする

  1. [スタート]メニューから、LMTOOLS ユーティリティを探します。
  2. LMTOOLS で、[Start/Stop/Reread]タブを選択して、[Stop Server]をクリックします。
  3. LMTOOLS を閉じます。
  4. Windows の[コントロール パネル]で、プログラム リストから[Autodesk Network License Manager]を選択し、[削除]または[アンインストール]をクリックします。
  5. プロンプトが表示されたら、コンピュータを再起動します。
  6. ログ ファイル、ライセンス ファイル、オプション ファイルなど、Network License Manager が使用したファイルを手動で削除します。これらのファイルは、C:\Autodesk\Network License Manager にあります。

macOS サーバ

NLM をインストールする

  1. macOS 用 NLM をダウンロードします。
  2. インストーラまたはインストール メディアの NetworkLicenseManager フォルダに移動します。
  3. インストーラをダウンロードした場合は、ダウンロード フォルダの NLM DMG ファイルをダブルクリックします。
  4. NLM パッケージアイコンをダブル クリックします。
  5. [続ける]をクリックしてインストールを開始し、指示に従って NLM ツールをインストールします。必ずローカル デバイス上のフォルダにインストールしてください。
  6. インストールに成功したというメッセージが表示されたら[閉じる]をクリックします。

注: 既定では、NLM ツールは /usr/local/flexnetserver にインストールされます。

NLM をアンインストールする

  1. NLM をアンインストールする前に、ライセンス サーバを停止します。
  2. 次のフォルダを削除します。/usr/local/flexnetserver/
    このフォルダを削除すると、メイン ライセンス サーバ ツール、およびライセンス サーバをセットアップするための環境設定スクリプトが削除されます。

Linux サーバ

NLM をインストールする

  1. Linux 用 NLM をダウンロードします。
  2. スーパー ユーザとしてシェルを開きます(su を使用)。
  3. ダウンロードした圧縮ファイルから NLM パッケージを解凍するか、製品のインストール メディアの NetworkLicenseManager フォルダに移動します。
  4. 次のコマンドを入力します(# はパッケージ番号)。
    rpm -ivh adlmflexnetserver-#.rpm

注: 既定では、NLM ツールは /opt/flexnetserver にインストールされます。

NLM をアンインストールする

  1. NLM をアンインストールする前に、ライセンス サーバを停止します。
  2. スーパーユーザとしてシェルを開きます。
  3. 次のコマンドを入力することにより、インストールした Network License Manager のパッケージ番号を確認します。
    rpm -qa | grep adlm
  4. 次のコマンドを入力することにより、Network License Manager パッケージをアンインストールします(# はパッケージ番号)。
    rpm -e adlmflexnetserver-#.rpm
  5. ライセンス サーバを環境設定するために rc.local ファイルを編集した場合(たとえば、lmgrd を起動するなど)、それらのコマンドを rc.local ファイルから削除します。

サポートが必要な場合は、Autodesk Assistant にお問い合わせください!

Assistant が回答を見つけたり、担当者に連絡するお手伝いをします。


オートデスクではどのようなサポートが提供されますか?

ご利用可能なサポートの種類は、サブスクリプションのプランによって異なります。現在のプランでご利用可能なサポート レベルをご確認ください。

サポート レベルを確認