個別インストール

ソフトウェアの認証と実行


ソフトウェアを初めて起動した場合、ほとんどの場合はすぐに使用できます。これは、製品の認証が自動的に行われるためです。通常、ソフトウェアのアクティベーションにはこれ以上の操作は必要ありません。

 

ただし、場合によっては、[それでは始めましょう]ウィンドウが表示され、ライセンスに関する情報を求められることがあります。3 つのオプションのいずれかを選択し、ライセンス タイプを識別して関連情報を提供するよう求められます。

 

次に、[それでは始めましょう]に表示される 3 つのオプションを示します。製品のバージョンによって表現が異なる場合があります。

  • Autodesk IDシングルユーザ、またはサインインを使用してサインインします。 manage.autodesk.com(英語) で Autodesk Account にサインインします。
    サインインに使用する Autodesk ID が、プライマリ管理者またはセカンダリ管理者によってライセンスに既に割り当てられていることを確認してください。割り当てられていない場合は、「Autodesk Account のユーザ管理」を参照して、まずアクセス権の付与を管理者に依頼してください。
  • ネットワーク ライセンス、またはマルチユーザを使用します。ソフトウェアがコンピュータのネットワークに保存されている場合は、このオプションを選択します。ネットワーク ライセンスについてさらに詳細情報を求められることがあります。 
  • シリアル番号を入力します。ソフトウェアのシリアル番号を受け取った場合は、このオプションを選択します。シリアル番号は、Autodesk Account(英語) の[製品とサービス]に表示されています。

注: 2020 以降の製品の場合は、シリアル番号が不要になるようにサインインできます。




サポートが必要な場合は、Autodesk Assistant にお問い合わせください!

Assistant が回答を見つけたり、担当者に連絡するお手伝いをします。


オートデスクではどのようなサポートが提供されますか?

ご利用可能なサポートの種類は、サブスクリプションのプランによって異なります。現在のプランでご利用可能なサポート レベルをご確認ください。

サポート レベルを確認