個別インストール

製品のインストール


製品のインストールは、使用する方法によって異なります:

  • manage.autodesk.com(英語) で Autodesk Account からシンプル ダウンロードできます。
  • Autodesk Account からのカスタム インストールでは、ダウンロードおよびインストールする前にインストーラの環境設定を行います。

: リリース 2022 以降のほとんどの Windows 版製品では、インストールする前に Autodesk Account で製品を環境設定できます。リリース 2022 よりも前のほとんどの製品リリースでは、インストーラをダウンロードし、インストール時にカスタマイズします。

Autodesk Account からのシンプル ダウンロード

シンプル ダウンロードすると、製品は基本設定でインストールされます。

  1. manage.autodesk.com(英語) でアカウントにサインインします。
  2. [アカウント]の[すべての製品とサービス]タブで、製品を選択し、ダウンロード/インストール方法のいずれかを選択します(「ダウンロード方法」を参照)。
  3. [ダウンロード]を選択してインストーラをダウンロードした場合は、お使いの製品およびバージョンに対応する EXE ファイルを実行(Windows)するか、DMG ファイルをマウント(macOS)するか、TAR ファイルを展開(Linux)します。

    注: Windows の場合、リリース 2022 以降のほとんどの製品で Autodesk Create インストーラが使用されます。

    インストーラの進行状況バーを作成

    小さな exe を実行して、ダウンロード フォルダにインストーラを作成します。以前のバージョンでは、自己解凍 SFX ファイルがダウンロードされます。

  4. ソフトウェア使用許諾契約を読み、同意します。
  5. [インストール]をクリックします。
  6. [製品の言語]ドロップダウン メニューが表示された場合は、使用する言語を選択します。([製品の言語]メニューが表示されない場合は、製品のインストール後に言語パックをダウンロードしてインストールすることができます。)
  7. オプションが使用可能な場合は、既定のインストール パスを新しいパスに置き換えることができます。
  8. インストールが完了したら、インストーラを閉じるか、製品を起動します。

注: 「インストール」方法または「ダウンロード」方法を使用する場合、製品を起動する前に、更新プログラムのインストールを完了する必要があります。

Autodesk Account からのカスタム スタンドアロン インストール

  1. manage.autodesk.com(英語) でアカウントにサインインします。
  2. ナビゲーション ペインから[カスタム インストール]を選択します。
  3. ライセンス タイプを選択します。
  4. [製品を追加]セクションで、カスタム パッケージに追加する 1 つまたは複数の製品を選択します。
  5. 製品を選択すると、右側のパネルでそれらをカスタマイズすることができます。パッケージに含めるバージョンを選択することができます。バージョンを選択すると、そのバージョンのインストーラが自動的にパッケージに含まれます。オプションのアプリケーションを追加したり、テンプレート、マテリアル、図面などのコンテンツの保存場所を指定したりすることもできます。
  6. カスタム パッケージに含める製品を選択したら、[次へ]をクリックして[パッケージの詳細を入力]セクションに進みます(セクション見出しをクリックすると、前の手順に戻ることができます。)
  7. [パッケージの詳細を入力]セクションで、パッケージ名を入力するか、既定の名前を使用します。リストを表示した際にパッケージを識別しやすい名前にすることをお勧めします。たとえば、対象ユーザ名や含まれている製品名などを使用します。有効な Windows ファイル名を使用します。

  8. パッケージの設定を入力

  9. (省略可能) パッケージの説明を入力します。
  10. [インストール]を選択すると、自分のデバイスにインストールする製品のパッケージが作成されます。([配置]オプションでは、複数のデバイスにインストールする製品のパッケージが作成されます。詳細については、「Autodesk Account から配置を作成する」を参照してください。
  11. [拡張オプション]を展開して、既定のインストール パスの変更など、パッケージに他の変更を加えます。
  12. 利用規約 に同意します。
  13. [作成]をクリックし、ブラウザの設定に基づいて、カスタム パッケージ実行ファイルをダウンロード フォルダまたは他のフォルダにダウンロードします。パッケージは自動的にライブラリに保存され、ページはパッケージ リストに戻ります。パッケージをダウンロードせずに保存するには、[保存]をクリックします。
  14. ダウンロードしたインストーラ パッケージを実行します。

サポートが必要な場合は、Autodesk Assistant にお問い合わせください!

Assistant が回答を見つけたり、担当者に連絡するお手伝いをします。


オートデスクではどのようなサポートが提供されますか?

ご利用可能なサポートの種類は、サブスクリプションのプランによって異なります。現在のプランでご利用可能なサポート レベルをご確認ください。

サポート レベルを確認