個別インストール

無償体験版からサブスクリプションに変換する


体験版の有効期限が間もなく切れる場合は、体験版をサブスクリプションに変換することを検討してください。ソフトウェアには、体験版の有効期限までの日数が表示されます。体験期間を延長することはできませんが、サブスクリプションを取得することで、ソフトウェアを継続して使用することができます。

短期間の使用が必要な場合は、1 ヵ月契約のサブスクリプションメンバーシップを取得して自動更新をオフにすることができます。「サブスクリプションをキャンセルする」を参照してください。

体験版の使用後にサブスクリプションを取得する

  1. 体験版の製品を起動し、[サブスクリプションを購入]をクリックします。
  2. 購入ワークフローは、製品や地域によって異なります。次のいずれかの操作を行います。
    • Autodesk ストアが開いたら、プロンプトに応じて manage.autodesk.com(英語) で Autodesk Account にサインインします。
    • まれに、認定販売パートナーを通じてソフトウェアを入手する必要がある場合もあります。
  3. サブスクリプション契約すると、ライセンスは体験版からサブスクリプションに自動的に切り替えられます。ソフトウェアはすぐに使用できます。ソフトウェアがまだ試用モードであると表示される場合は、ソフトウェアを閉じて再起動します。

注: 体験版からサブスクリプションに切り替える際に、オートデスク製品でライセンス タイプの更新が必要になる場合があります。「体験版をサブスクリプションに変換する際にライセンスの種類を更新する」を参照してください。


サポートが必要な場合は、Autodesk Assistant にお問い合わせください!

Assistant が回答を見つけたり、担当者に連絡するお手伝いをします。


オートデスクではどのようなサポートが提供されますか?

ご利用可能なサポートの種類は、サブスクリプションのプランによって異なります。現在のプランでご利用可能なサポート レベルをご確認ください。

サポート レベルを確認