コンピュータ支援設計

CAD ソフトウェア

CAD ソフトウェアを使用して設計を行うメリットについて説明します。

CAD ソフトウェアとは

CAD およびコンピュータ支援設計作図(CADD)は、設計図書や技術図書の作成に伴う手作業での作図を自動化するテクノロジーです。デザイナーやドラフター、建築設計者、エンジニアであれば、AutoCAD や AutoCAD LT などの 2D または 3D CAD プログラムを使った経験がおそらくあるでしょう。広く普及しているこれらのプログラムを使用すると、施工図を起こしたり、設計のアイデアを練ったり、フォトリアリスティックなレンダリングでコンセプトを視覚化したり、設計の現実世界での性能をシミュレーションしたりできます。

定評のあるオートデスクの CAD ソフトウェア

比較
詳細はこちら

インダストリアル デザインおよびプロダクト デザイン向けの代表的な 3D ソフトウェア